このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182190
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000024161
事例作成日
(Creation date)
2015/10/27登録日時
(Registration date)
2015年10月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月03日 12時04分
質問
(Question)
豊中市立青年の家いぶきの2階にあるマチカネワニのレプリカはいつから、どのような経緯で置かれるようになったのか
回答
(Answer)
平成元年(1989年)8月号の『広報とよなか』p9「ズームアップとよなか」に、「“マチカネワニ”青年の家「いぶき」に出現!」の記事あり。
それによると「豊中で発見された日本最大級のワニの化石マチカネワニのレプリカ標本がこのほど青年の家いぶきの二階ロビーに展示されました。昭和六十一年、市政施行五十周年のシンボルキャラクターにもなったマチカネワニを知っていただくため、化石の骨を一つずつ型取りして、全体骨格に組み立てました」とある。

『広報とよなか』昭和61年(1986年)12月1日号と『豊中市市制50周年記念事業記録報告書』を確認したところ、11月2日からはじまった記念週間に50周年記念事業としてアクア文化ホールロビーでマチカネワニレプリカが展示されたことが分かる。

この両者が同じものかどうかの記載は見つけられなかった。
回答プロセス
(Answering process)
岡町図書館の行政資料に昭和58年5月5日のいぶき開所式で配布された案内冊子『豊中市立青年の家いぶき』には、マチカネワニのレプリカについての記載はない。
いぶき発行の『交差点』第1号から第15号にも記載なし。ただし、第15号(平成元年11月10日発行)の表紙には写真が掲載されている。

『広報とよなか』昭和58年4月1日発行、5月1日発行、6月1日発行にいぶきオープンのお知らせはあるが、レプリカについての記載なし。
平成元年8月号の『広報とよなか』p.9「ズームアップとよなか」に「“マチカネワニ”青年の家『いぶき』に出現!」の記事あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『市制施行50周年記念事業記録報告書』豊中市/編集(豊中市) (p83-85)
キーワード
(Keywords)
マチカネワニ
青年の家いぶき(セイネンノイエ イブキ)
レプリカ
化石
豊中市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
庁内
登録番号
(Registration number)
1000182190解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!