このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000216616
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2017-002
事例作成日
(Creation date)
2016/05/01登録日時
(Registration date)
2017年05月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年05月31日 08時20分
質問
(Question)
日光のいろは坂はどのくらいの長さがあるのか知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料に記載があります。
 〇『おもしろガイド修学旅行 1』 PHP研究所 1996年
 〇『日本の道100選』 国土交通省道路局/監修 ぎょうせい 2002年
 〇『郷土資料事典 9』 ゼンリン 1997年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
 〇『おもしろガイド修学旅行 1』 PHP研究所 1996年
  p24の「いろは坂と明智平」に「現在は、一方通行の道路に改修されて、第一いろは坂は、日光方面にむかう下り坂専用の約六.五キロメートル。第二いろは坂は、中禅寺湖方面にむかう上り坂専用の九.四キロメートルにあらためられた」と記載あり。
 〇『日本の道100選』 国土交通省道路局/監修 ぎょうせい 2002年
  p54、p55「栃木県 四十八のカーブ 日光市いろは坂」に「第1いろは坂6.5km、第2いろは坂9.5km」と記載あり。
 △『図説学習日本の地理 6』 旺文社/編 旺文社 1997年
  p269に「約六キロメートルにもおよぶこの坂の上り下りには、大きなカーブがちょうど四八あるため『いろは坂』と呼ばれています」と記載あり。
 
2、内容を確認したが記載のなかった資料
 ×『修学旅行の本 日光』 修学旅行研究会/編 国土社 2007年
 p14にいろは坂の説明が記載されているが、距離については記載なし。
 ×『最新★修学旅行の本 [1]』 国土社編集部/編 国土社 2014年
 p20にいろは坂の説明が記載されているが、距離については記載なし。
 ×『日光パーフェクトガイド』 日光観光協会/監修 下野新聞社 2012年
 p127にいろは坂の歴史等の説明が記載されているが、距離については記載なし。
 ×『楽しい修学旅行ガイド 日光/鎌倉/箱根』 学研 1997年
 p21にいろは坂の説明あり。由来や標高差などについて記載されているが、距離については記載なし。
 ×『事前学習に役立つみんなの修学旅行』 日光・鎌倉 山本博文/監修 小峰書店 2014年
 記載なし。
 ×『都道府県別日本の地理データマップ 3』 小峰書店 2007年
 記載なし。
 ×『日光』 昭文社 2014年
 記載なし。
 ×『新・日本百名道』 須藤英一/著 大泉書店 2013年
 記載なし。
 
3、後日調査による追加資料
 〇『郷土資料事典 9』 ゼンリン 1997年
  p125の「いろは坂」に「第一いろは坂、第二いろは坂の二つがあり、第一が降り専用で延長約六.四キロ、第二が登り専用で九.四キロ」と記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
おもしろガイド修学旅行 1 PHP研究所 1996.10 291.093 4-569-68011-9
日本の道100選 国土交通省道路局/監修 ぎょうせい 2002.6 291.093 4-324-06810-0
郷土資料事典 9 ゼンリン 1997.3 291.093
キーワード
(Keywords)
日光
いろは坂
距離
修学旅行
栃木
道路
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000216616解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!