このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253446
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M19011619004773
事例作成日
(Creation date)
2019/01/11登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
複数枚を組み合わせて作る折り紙の折り方が載っている本を紹介してほしい。
回答
(Answer)
①は、複数枚を組み合わせて作る折り紙「ユニットおりがみ」の作品集となっている。ユニットおりがみは「同じ形のユニット(ぶひん)をいくつか組み合わせて、ひとつの作品を作るおりがみ」と説明されている。どうぶつやアクセサリーなど幅広い作品を扱った「おもしろユニット」と、立体の図形を組み立てる「パズルユニット」の二部で構成されており、難易度の表示もある。作り方や、組み合わせる時にポイントとなる箇所を重点的にイラストや写真で示しているので、分かりやすい。
②は、ユニット折り紙を愛好する8人の作品集で、平面のもの、立体もの、箱ものとバラエティー豊かな構成となっている。
③は、のりを使わずに折り紙を組むというユニット折り紙の手法で、平面図形を紡いでいく作品が多数紹介されている。
④と⑤は基本となるユニットを折り、図形に組み合わせることで、算数の考え方を身につける本となっている。
④では、ユニットを組み合わせて多角形のリースやコースターを作る折り方が紹介されている。
⑤ではユニットを組み合わせて様々な立体を作り、さらに、からくり箱のように立体の中に立体を入れ込んだ立体パズルを作る折り方が紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
木竹工芸  (754 9版)
参考資料
(Reference materials)
①新宮文明『親子で楽しむユニットおりがみ』日本文芸社,2012,95p.
②布施知子『おりがみユニット広場』誠文堂新光社,2001,110p.
③布施知子『おりがみパッチワーク』誠文堂新光社,2001,110p.
④阿部恒『図形がよくわかる算数おりがみ 2』 小峰書店,2014,39p. 参照はp.6-21.
⑤阿部恒『図形がよくわかる算数おりがみ 3』 小峰書店,2014,39p.
キーワード
(Keywords)
折り紙
オリガミ
ユニット
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2019011619025404773
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000253446解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!