このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000043804
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
8452
事例作成日
(Creation date)
2008年04月24日登録日時
(Registration date)
2008年04月25日 07時42分更新日時
(Last update)
2018年08月03日 19時57分
質問
(Question)
小村田之助について
回答
(Answer)
(1)次のような資料がある。

・香川県広報誌「THEかがわ」2006.4の連載「昔、こんな人が~郷土の先人」に小村田之助が取り上げられている。

・義民小村田之助 讃岐百姓一揆史 福家惣衛/著 香川県文化同好会 1954.4

・文化財協会報 昭和62年度特別号 香川県文化財保護協会/編 香川県文化財保護協会 1988
  ※「義民小村田之助一代記(小比賀唯一)」

・さぬき人物月旦 さぬき人物小伝 伊藤峰雲/著 讃岐公論社
  ※ 「小村田之助」の項あり

・讃岐農林業の石碑 先人の遺業をしのぶ 香川県農林部/編 香川県農林部 1981
  ※p.112「小村田之助碑」あり。碑の建立地、碑の大きさ、「小村田之助の事跡(写真)」、碑の写真、碑文全文などあり。

・ 近世義民年表 保坂智/編 吉川弘文館 2004.12
  ※P.128-129「41 寛永20年(1643)11月 讃岐国山田郡高松領小村越訴」あり。
   「闘争内容」、「物語・伝承」、「義民」、「顕彰行為」、「典拠」が書かれている。
   「闘争内容」として、「史料的な確認はできない。」とある。なお、同書の「凡例」P.6には、項目「闘争内容」の説明として、次の記述がある。
   「・・・「史料的な確認はできない。」と記載したものは、百姓一揆などの内容を示す史料が残存しない、あるいは公刊されず編者が未見のものであり、義民の存在を否定するものではない.」
   また、「典拠」として、次のものが掲げられている。
     ・「編年百姓一揆史料集成」1巻216ページ
     ・「角川地名辞典(香川)」151ページほか
     ・「香川県通史 古代中世近世編」1054ページ
     ・佐々栄三郎「讃州百姓一揆史」9ページ
     ・福家惣衛「義民小村田之助」
     ・野村岩夫「徳川時代に於ける讃岐の百姓一揆(「帝国農会報」18巻12号)」※当館未所蔵

(2)四国新聞ホームページに次の情報あり
・小村田之助功績しのぶ-年貢分納直訴し処刑 2008/04/24
   http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20080424000381

(3)当館ホームページ内で「小村田之助」を含むページを検索すると、
「地域の本棚」で次のような資料に記述があることがわかる。

・讃岐人物風景<4> -松平一二万石の領主たち
  ※小村田之助(おもれたのすけ)………170~176

・農林業の石碑-先人の遺業をしのぶー
  ※高松市の石碑(p.107~)に「小村田之助碑」あり。

・讃岐公論(第三十六巻三月号)
  ※p.35に「さぬき人物月旦(小村田之助)伊藤峰雲」あり。

・十河郷土史
  ※p.90「小村田之助」

・前田郷土誌
  ※p.648「小村田之助」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
小村田之助
農民一揆-日本-歴史-年表
義民
地域の本棚
香川県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例 2010/8 にも「小学生の宿題」として同様な質問あり。 夏休み定番事例
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000043804解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!