このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244078
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九2018中央049
事例作成日
(Creation date)
2018年10月18日登録日時
(Registration date)
2018年10月18日 17時02分更新日時
(Last update)
2018年12月06日 17時40分
質問
(Question)
オムライスの起源について。どこで誕生したのか知りたいです。
回答
(Answer)
「オムライス」という言葉は、フランス語の「オムレツ」と英語の「ライス」が合成して作られた和製語です。
 日本独自の料理で、「発祥の店」とされる店はいくつか存在します。その中でも有力とされるのが、東京の銀座にある『煉瓦亭』と大阪の心斎橋にある『北極星』です。
 『煉瓦亭』では当初、調理場のまかない料理として作られていました。1900年頃、店が忙しかったため、コックが鍋を動かしながら片手でスプーンを使い食べていました。そのコックの様子を偶然見かけた客に「その料理を食べたい」とオーダーされたことがきっかけで「ライスオムレツ」という名でメニューになりました。
回答プロセス
(Answering process)
国語辞典及び百科事典で「オムライス」という言葉を調べたのち、洋食に関する図書を調べました。
事前調査事項
(Preliminary research)
レファレンス共同データベース 「オムライス 起源」
NDC
食品.料理  (596 10版)
参考資料
(Reference materials)
洋食の基本 : 日本が誇る文明開化の味. [エイ]出版社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011274277-00 , ISBN 9784777920792
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第2巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002966612-00 , ISBN 4095210028
総合百科事典ポプラディア 2. ポプラ社, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000330764-00 , ISBN 4591071626
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
起源
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000244078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!