このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049302
提供館
(Library)
国立国会図書館支部農林水産省図書館農林水産技術会議事務局つくば分館 (1430002)管理番号
(Control number)
NDL農会筑-2008-003
事例作成日
(Creation date)
2008年11月27日登録日時
(Registration date)
2008年11月27日 13時40分更新日時
(Last update)
2010年06月26日 19時51分
質問
(Question)
「アマクサツツジ」の写真か絵が載った本、またはパンフレット、リーフレットなどを探している。
回答
(Answer)
「植物レファレンス事典(日外アソシエーツ)」には、「アマクサミツバツツジ」というツツジが収録されていたが写真、イラスト等はなかった。

事典の情報によると、レッドデータブックに掲載されている事がわかり、「熊本県の保護上重要な野生植物(レッドデータブックくまもと)」を調べたところ、写真、イラスト等はなかった。

また、データベース「 Ylist 植物名検索 」で検索をし、以下の参考文献が何件かヒットした。所蔵機関へ確認を依頼したが、花弁など花の部分的な白黒写真だけであった。

・A revision of the genus Rhododendron in Japan, Taiwan, Korea and Sakhalin
96, photo 12c, 15e, 16e, t. 11A (花弁など一部の白黒写真)
・Journal of Japanese Botany (写真なし)
・日本の野生植物 平凡社 木本2 (写真なし)
・Flora of Japan 講談社 3a (写真なし)

研究機関へ問い合わせをし、花き(ツツジ)研究者から以下のような回答があった。アマクサミツバツツジ、アマクサオンツツツジともに東京大学理学部付属植物園におられる山崎敬先生が発見、報告されている。自生地がごく限られた地域で、しかも個体数が急速に減少していますので実物の入手はかなり難しい。

発見者である山崎先生への照会をすすめられ、質問者にはその旨を伝えた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
被子植物  (479 9版)
参考資料
(Reference materials)
熊本県の保護上重要な野生植物:レッドデータブックくまもと(熊本県環境生活部環境保全課発行)1998
植物レファレンス事典(日外アソシエーツ発行)
A revision of the genus Rhododendron in Japan, Taiwan, Korea and Sakhalin 96, photo 12c, 15e, 16e, t. 11A (Tsumura Laboratory 発行)1996
BGPlants 和名-学名インデックス(YList)植物名検索 
キーワード
(Keywords)
アマクサ
ツツジ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
森林総合研究所
農村工学研究所
九州沖縄農業研究センター
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000049302解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!