このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212663
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福郷-030
事例作成日
(Creation date)
20150329登録日時
(Registration date)
2017年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月25日 00時30分
質問
(Question)
篠栗町の以前の町章について、デザインと由来を知りたい。
※現在の町章は昭和50年11月制定
回答
(Answer)
参考資料1『福岡県市町村合併史』p.665の前のグラビアに町章は掲載されているが、由来の記載は見あたらない。

昭和50年以前に刊行された篠栗町の行政資料を探すと、参考資料2『篠栗町人口白書』の表紙に掲載されていた。

参考資料3『福岡県年鑑』昭和50年版p.113-254の「市町村概要」に、市章、町章、村章の図案、説明、制定年月が掲載されている。 
p.182に篠栗町の旧町章について、「桜の花を囲んでカタカナでササグリと書いてある。一般公募で決まったもの(昭和30年制定)」と記載がある。
回答プロセス
(Answering process)
福岡県の市町村に関する資料にあたる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 福岡県市町村合併史 福岡県/編集 福岡県 1962 K318//Sフ p.656
2 篠栗町人口白書 篠栗町総務課/編集 篠栗町(福岡県粕屋郡) 1966.7 B/20/1 表紙
3 福岡県年鑑 昭和50年版 西日本新聞社/編集 西日本新聞社 1975 K059//Sフ p.182
キーワード
(Keywords)
篠栗町 町章
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000212663解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!