このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000075211
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2010-028
事例作成日
(Creation date)
2010/08/05登録日時
(Registration date)
2010年12月15日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月28日 11時44分
質問
(Question)
畑和元埼玉県知事が提唱した「行政の文化化」について、その発端と「行政の文化化推進会議」について知りたい。
回答
(Answer)
1 行政の文化化の発端について
『埼玉自治 339号』(埼玉県自治研究会 1978)
p21-24「魅力と個性のある地域めざし行政の文化化を推進」(県民文化課)
行政の文化化の概要が述べられている。記事によると「この「行政の文化化」という言葉が登場した」のは、「畑知事の年頭のあいさつ」であり、「この背景として」は、昨年(1977)の「知事の私的諮問機関」である「文化行政懇談会」の「ゆたかな県民生活と文化行政の展開」と題する報告があるとの記述あり。
『ゆたかな県民生活と文化行政の展開-埼玉県文化行政懇談会の提言-』(埼玉県文化行政懇談会 1977)
p7に「…結局行政の文化化、つまり文化の基準で行政総体を見直すことを意味するのではないだろうか。」との記述あり。
『けんちょう 庁内広報 第106号』(埼玉県広報課 1978)
p2-3「知事年頭に当たり職員にあいさつ」の中に「…全庁各部門が文化的視点に立ってそれぞれの行政を進めていくという発想の転換を期待いたしたいのでございます。私はこうした考え方を、「行政の文化化」と呼びたいと思うのですがいかがでしょうか」とあり。
『けんちょう 庁内広報 第117号』(埼玉県広報課 1978)
p2-3「行政に文化のスポットをあてよ-「行政の文化化」を全庁的な課題として推進-」という記事の中で「先月(5月)二十九日に開かれた部長会議で、今後の指針となる「行政の文化化の推進方向」について決めた。」とあり。

2 「行政の文化化推進会議」について
『埼玉自治 339号』(埼玉県自治研究会 1978)*前出
「埼玉県の文化行政を推進する会議」との記述あり。
『埼玉県行政報告書 昭和58年度』(埼玉県 1979)
p54「県政の重点施策である行政の文化化を全庁的に推進するため「埼玉県の文化行政を推進する会議」、「各部局及び地方県民センター単位の行政の文化化研究・推進会議」を開催した。」との記述あり。
『けんちょう 庁内広報 第117号』(埼玉県広報課 1978)*前出
p3「埼玉県の文化行政を推進する会議」について「今月の十七日に第一回の推進会議が開かれる予定で、」とある。

また、《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム》を〈行政の文化化〉で検索したところ、2件の該当文書があり、紹介する。
「文化行政を推進する会議(1~3回)」
「文化行政を推進する会議(4~9回)」
http://www.saimonjo.jp/musetheque/welcome.do  2010/08/05最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
参考資料
(Reference materials)
『埼玉自治 339号』(埼玉県自治研究会 1978.11)
『ゆたかな県民生活と文化行政の展開-埼玉県文化行政懇談会の提言-』(埼玉県文化行政懇談会 1977.12)
「けんちょう 庁内広報 第106号」(埼玉県広報課 1978.1)
「けんちょう 庁内広報 第117号」(埼玉県広報課 1978.6)
『埼玉県行政報告書 昭和58年度』(埼玉県 1979)
キーワード
(Keywords)
地方行政‐埼玉県
知事-埼玉県
畑 和(ハタ ヤワラ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000075211解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!