このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036397
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2007M0217
事例作成日
(Creation date)
2007/03/02登録日時
(Registration date)
2007年08月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年03月21日 16時53分
質問
(Question)
ハチの巣駆除の業者が、実際に行っているハチの巣の駆除の方法や手順について知りたい
(家庭で出来る駆除の方法ではなく、あくまでも専門業者の駆除について調べたい)

<その他調査事項>
「都市における社会性ハチ類の生態と防除」(1)、(4)、(5)(請求記号:Z18-1312)、「大量発生で被害が広がる ハチ類の生態と防除」(請求記号:Z4-316)や『原色ペストコントロール図説. 第4集』(請求記号:SC182-E16)に記載はないでしょうか?また他に適当な資料があれば、教えてください。
回答
(Answer)
お尋ねの事項につき、当館の目録NDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/index.html )
を以下の方法で検索した結果を対象に調査を行ないました。

・「一般資料の検索/申込み」を「件名:衛生動物学」かつ「出版年:1990年以降」
で検索(41件)
・「雑誌記事索引の検索/申込み」を「論題名:ハチ△防除」(△はスペース、 語間はand)かつ「刊行年:1984年以降」で検索(15件)

その結果、「ハチの巣駆除の業者が実際に行っているハチの巣の駆除の方法や手順」についての記載がある資料は見あたりませんでしたが、次に挙げる資料には比較的詳細な記述がありましたのでご参考までに紹介します。

【 】内は当館請求記号

(1)『住環境の害虫獣対策』田中生男[ほか]編 追補版 川崎 日本環境衛生センター 2001.11 454p ; 26cm 【SC182-H1】

第2章第6節が「ハチ・アリ類」(115~126ページ)となっており、「6.3 防除」(124~125ページ)の項ではハチ・アリの種類(アシナガバチ類、スズメバチ類、ミツバチ類、マルハナバチ類、アリガタバチ類、アリ類)ごとに巣の駆除方法が記載されています。
このうち最も記載量の多い「6.3.2 スズメバチ類」(124ページ)の部分は以下のとおりです。

巣の駆除は、営巣場所、種類、営巣規模などによって対応が異なり、専門的な知識を要する。それぞれに応じた駆除法は紙数の都合で割愛するので、詳しくは専門書(松浦、1988)を参照されたい。 いずれの場合もハチの毒針を通さない防護服(市販品がある)を着用し、できれば2人以上で作業を行うことが望ましい。一般的な駆除法として、殺虫剤の巣への噴霧、燻煙剤による営巣空間と巣の燻煙、麻酔剤の巣穴への充填、毒餌の巣口周辺への塗布などがある。また、樹上や軒下などの高所の巣に対して、ハチ駆除用スプレー竿(2.8m)が殺虫剤とセットになって市販されている。殺虫剤としてはハチ用エアゾールである即効性ピレスロイド剤や有機リン剤(フェニトロチオン、ジクロルボス、ダイアジノンなど)、燻煙剤としてジクロルボス剤など、麻酔剤としてクロロホルムかエチルエーテル、毒餌として蜂蜜にヒドラメチルノンまたはNAC乳剤を混合して使用する。
上記中の「専門書(松浦、1988)」とは以下の資料のことです。

(2)『スズメバチはなぜ刺すか』松浦誠著 札幌 北海道大学図書刊行会 1988.9 291,7p ; 20cm 【RA531-E35】

「V 素人にできる巣の駆除法」(253~270ページ) の部分で、巣の形状ごとに準備するものや作業の手順についてより詳細に記載されています。ただし章名からも明らかなように、専門業者の手法については記載されていません。同著者による下記資料
(3)『蜂刺されの予防と治療 : 刺す蜂の種類・生態・駆除、蜂刺され対策と医療』改訂版 松浦誠,大滝倫子,佐々木真爾他著 林業・木材製造業労働災害防止協会編 林業・木材製造業労働災害防止協会 2005.8 391p ; 21cm 【SC527-H25】

にも「4 ハチの巣のとり方」(178~199ページ)という部分がありましたが、専門業者の手法については記載されていませんでした。

また、日本ペストコントロール協会の機関誌

(4)『ペストコントロール』日本ペストコントロール協会【Z19-B52】

の目次を1998~2007年(No.101~137)の範囲で確認しましたが、お尋ねの事項に関する記載は見あたりませんでした。

なお、<その他調査事項>にあった資料についても調査しましたが、お尋ねの事項は記載されていませんでした。

また、特許電子図書館( http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl )で、「特許・実用新案検索」→「公報テキスト検索」と進み、「発明の名称:ハチの巣△はちの巣△蜂の巣」(語間はor)で検索すると24件ヒットします。

「特開2004-329148 ハチの巣の駆除方法」
「特開2000-4757 はちの巣退治が容易、かつ安全携帯便利な器具」

などのデータを見ることができます。
(検索結果の「特開...」の部分をクリック→「文献単位PDF表示」をクリック→画面に表示される4桁の数字を入力して送信)

インターネットの最終アクセス日は2007年2月22日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『都市害虫百科』(朝倉書店・1993)
→p.166~172に駆除薬剤の名前や用法の説明はあるが、スズメバチの巣については“市役所や保健所に連絡”とあり、その手順の記載はない。p.167に参考文献が紹介されているが、いずれも当館未所蔵。
『害虫追い出し百科』(近代文芸社・1997)
→p.120に、ハチの巣を家庭で退治する場合の手順は説明されているが、やはり専門家への依頼をすすめる趣旨である。
『衛生害虫と衣食住の害虫』(全国農村教育協会・1995)
→関連情報なし
『不快害虫とその駆除』(日本環境衛生センター・1987)
→関連情報なし
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
衛生動物学
ハチ
駆除
害虫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000036397解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!