このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028905
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M04110210043343
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2006年06月13日 15時45分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
吉備真備の生涯について知りたい
回答
(Answer)
 奈良時代の政治家、学者。  遣唐留学生、また、遣唐副使として二度にわたり入唐(足かけ18年間滞在)し、唐文化の輸入につとめ、その知識を政治に反映させていった。  また、武器、兵学にもすぐれ、軍事改革にも携わっていたと考えられている。  父祖の出身地である備中国下道郡(現吉備郡真備町周辺)との結びつきは強く、右大臣と備中国下道郡大領を兼ねていたこともあった。 【参考資料(岡山県立図書館所蔵)】 「吉備公墓碑」(粕谷米夫著、昭42) 「吉備公の遺緒」(日名静一著、昭32) 「吉備公遺蹟」(佐藤繁雄写真、塩尻青笳解説、マビ・カメラ、昭49) 「右大臣吉備公伝纂釈」(重野安繹、吉備公保廟会事務所、明35) 「吉備真備」人物叢書(宮田俊彦、吉川弘文館、昭36) 「吉備真備」日本人の国際理解シリーズ1(中山薫、岡山ユネスコ協会、昭47) 「吉備真備物語」(荒木栄悦、善本社、昭53)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
粕谷米夫著「吉備公墓碑」(昭和42年)
日名静一著「吉備公の遺緒」(昭和32年)
「吉備公遺蹟」(佐藤繁雄写真,塩尻青笳解説,マビ・カメラ,昭和49年)
重野安繹「右大臣吉備公伝纂釈」(吉備公保廟会事務所,明治35年)
「吉備真備」人物叢書(吉川弘文館,昭和36年)
中山薫「吉備真備」日本人の国際理解シリーズ1(岡山ユネスコ協会,昭和47年)
荒木栄悦「吉備真備物語」(善本社,昭和53年)
キーワード
(Keywords)
吉備真備 (693-775)<キビノマキビ>
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2004110210070343343
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000028905解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!