このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220839
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2017-061
事例作成日
(Creation date)
2016年4月3日登録日時
(Registration date)
2017年08月20日 12時19分更新日時
(Last update)
2018年01月12日 16時54分
質問
(Question)
秋田県にあった久保田藩とその支藩の分限帳が見たい。県立図書館の資料で確認できるものはないか。
回答
(Answer)
埼玉県立図書館の蔵書で、質問に該当する資料は確認できなかった。

「久保田藩分限帳-天保12年-」(秋田姓氏家系研究会編 みしま書房 1981)
「秋田藩分限帳 5」(三島亮編 秋田姓氏家系研究会 1976)
「佐竹藩士分限帳‐文久以後‐ 上下」(秋田姓氏家系研究会編 1976)
上記3点の資料が秋田県立図書館で郷土資料として所蔵されていることを確認した。
回答プロセス
(Answering process)
1 秋田県史に関する資料を確認する。
 『秋田縣史 第1冊 秋田藩治編年, 秋田藩要職沿革篇』(秋田県編 秋田県 1915)
  p92- 「佐竹氏の転封入国」
  p102-103 「秋田佐竹家 久保田藩」「秋田佐竹分家 岩崎藩」とあり。
  p105- 「嘉永二年の秋田藩」
  p115 「家中及び領内の人数」あり。
  p157 「元禄中、佐竹氏は新田四万石を分ち二分家を起こし諸侯に列せしめしが、二十万石以外に四万石の増加と公称したるなり。」とあり。

 『秋田県史 第2冊』(秋田県編 秋田県 1915)
  p151-157 「家臣団の構成」人数等の一覧はあり。個人名はなし。

 『藩史大事典 第1巻 北海道・東北編』(木村礎[ほか]編 雄山閣出版 1988)
  p347‐ 「秋田藩 別称久保田藩」あり。家臣団構成(人数)の表はあり。個人名はなし。

2 「久保田藩分限帳」の所蔵館を確認する
 「久保田藩分限帳-天保12年-」(回答資料)(秋田県立図書館所蔵)

3 「秋田藩分限帳」の所蔵館を確認する。
 「秋田藩分限帳 5」(回答資料)(秋田県立図書館所蔵)

4 《国会図書館レファレンス協同データベース》( http://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図書館)を〈秋田 & 分限帳〉で検索する。
 「秋田藩士であった菅原家について調べている。秋田藩の分限帳に菅原姓の記載があるか。(秋田県立図書館)」( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156104  国会図書館)(管理番号:秋田‐1695)に掲載されている資料を調べたが、所蔵資料なし。

5 《CiNii Books》( http://ci.nii.ac.jp/books/  国立情報学研究所)、《国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈久保田藩〉〈佐竹 & 家臣〉で検索する。
 該当記述のある資料なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
「久保田藩分限帳‐天保12年-」(秋田姓氏家系研究会編 みしま書房 1981)
「秋田藩分限帳 5」(三島亮編 秋田姓氏家系研究会 1976)
「佐竹藩士分限帳‐文久以後‐ 上下」(秋田姓氏家系研究会編 1976)
キーワード
(Keywords)
秋田
分限帳
久保田藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000220839解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!