このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255551
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2225
事例作成日
(Creation date)
2019/04/04登録日時
(Registration date)
2019年05月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年05月21日 13時41分
質問
(Question)
江戸時代から明治時代にかけての新屋村・新屋町について書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
下記の資料を案内。
1.『新屋郷土誌』(改訂新屋郷土誌編集委員会/編、日吉神社、1970、214.5/カア/)資料番号:124032152

2.『秋田市新屋郷土史、近代の新屋衆のあゆみ』(秋田市新屋郷土史編さん委員会/編さん、大島正美、2006、214.5/アア/郷)資料番号:129083572

3.『新屋風土記、海と川と丘の町』(中川良太郎/著、中川良太郎、1983、291.2/ナア/)資料番号:111342341

4.『新屋衆の歩いた道』(川口弥之助/著、秋田文化出版社、1988、280/カア/郷)資料番号:128047941

5.『新屋語り草、続』(川口弥之助/著、秋田文化出版社、1984、291.5/カア/2)資料番号:111341509

6.『新屋郷土誌』(辻永佐藤治/編、秋田市役所新屋出張所、1942、A214.5/17/1)資料番号:110763612
回答プロセス
(Answering process)
館内OPACにて「新屋」をキーワード検索。下記資料が該当。

1.『新屋郷土誌』(改訂新屋郷土誌編集委員会/編、日吉神社、1970、214.5/カア/)資料番号:124032152
江戸・明治の新屋の歴史についての記載あり。

2.『秋田市新屋郷土史、近代の新屋衆のあゆみ』(秋田市新屋郷土史編さん委員会/編さん、大島正美、2006、214.5/アア/郷)資料番号:129083572
明治からの新屋の歴史の記載あり。

3.『新屋風土記、海と川と丘の町』(中川良太郎/著、中川良太郎、1983、291.2/ナア/)資料番号:111342341
江戸から明治にかけての新屋の事柄について記載あり。

4.『新屋衆の歩いた道』(川口弥之助/著、秋田文化出版社、1988、280/カア/郷)資料番号:128047941
p9「明治期の新屋衆」項目あり。

5.『新屋語り草、続』(川口弥之助/著、秋田文化出版社、1984、291.5/カア/2)資料番号:111341509
口絵に家主の名前が掲載されている地図あり。

6.『新屋郷土誌』(辻永佐藤治/編、秋田市役所新屋出張所、1942、A214.5/17/1)資料番号:110763612
江戸時代・明治時代の新屋についての記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
新屋(アラヤ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:電話、3/26
調査種別
(Type of search)
所蔵・所在調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000255551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!