このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248261
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
526
事例作成日
(Creation date)
2018年08月07日登録日時
(Registration date)
2018年12月12日 17時10分更新日時
(Last update)
2018年12月19日 13時04分
質問
(Question)
アインシュタインが1922年に神戸を訪問した、あるいは兵庫県須磨海岸の花月亭を訪問した記事を探している。正確にはその日時と、何をしたのか探している。1922(大正11)年11月17日、18日、12月13日、14日頃の神戸新聞に関連記事が掲載されているか確認してほしい。
回答
(Answer)
下記の神戸新聞に記事が掲載されていた。

①大正11年11月17日 7面
 「現実の上に樹てられた 高遠なる「真理」の人 アインスタイン博士は愈よ今日 東洋の第一歩を神戸に印象づく」
 アインシュタイン博士が神戸港に到着すること、博士の紹介、今後の日程を報じる記事。

②大正11年11月18日 7面
 「偉大なる「光」の如く輝きて 学会の巨人ア博士来る」
 博士夫妻が神戸港に到着したこと、その歓迎の様子等を報じている。

③大正11年12月14日 7面
 「巨人ア氏の演壇を囲む もの凄まじい聴衆のヒシめき」
 博士の神戸での講演の様子等を報じている。
 大阪から神戸に到着後、須磨へ行き「花月で日本料理の昼飯を摂った」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
<参考記事>
・「ア博士来日」市原俊介(朝日新聞DIGITAL ことばマガジン)
http://www.asahi.com/special/kotoba/archive2015/mukashino/2013031800011.html
・「アインシュタインと慶應義塾」(慶応義塾)
https://www.keio.ac.jp/ja/contents/stained_glass/2005/248.html
・「第2回 1922年:日本とヨーロッパの距離」鈴木理(大人の科学.net)
http://otonanokagaku.net/issue/origin/vol2/index.html
(いずれも最終確認日は2018年12月12日)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
アインシュタイン
兵庫県
神戸市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000248261解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!