このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000025817
提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-00116
事例作成日
(Creation date)
20000529登録日時
(Registration date)
2005年12月13日 02時12分更新日時
(Last update)
2007年11月30日 11時29分
質問
(Question)
新潟県村上地方で製造されている茶(村上茶)の特徴(概評)について、技能審査、品評会等での評価内容について調べています。村上茶の製造が盛んであった近代における記事でも構いません。
回答
(Answer)
『村上市史 資料編8』(平5)(N2*11-Mu43-S8)に、「村上の茶業」としてP125~152に渡って記述があります。
そのうちP137~140に「岩船郡茶業組合茶園製茶品評会」の審査長の概評として、「新潟新聞」(T1.10.12)の記事が掲載されていたほか、P132~135の「県下茶業の好望」中に、品質について記述されている部分がありました。
また、同書中「戦後の茶業年表」「展覧会出品受賞」に、具体的な展覧会名が載っていました。
そこで、授賞した展覧会等の記録の載っている資料について、当館の所蔵を調査しました。
そのうち「第四回内国勧業博覧会」の報告書が『明治前期産業発達史資料』中にあります。

なお、上記のほかに、近代の茶業および村上茶について、参考になりそうな資料を以下に列記します。
◆村上の茶業概況◆
『北陸の特産物』(北陸農政局統計情報部)1978(N602-1)
  p180~185
『緑茶』泉敬子(教育出版センター)1997(619-I99)
  p54~62 村上茶の特色など、説明あり
『茶の民俗学』中村羊一郎(名著出版)1992(383-N37)
  p285~288 村上茶の製茶方法についての聞き書き
◆村上茶の歴史◆
『村上郷土史物語』横山貞裕(村上商工会議所)1972(N211-Y79)
  p211~218 村上茶の由来
『村上市史 通史編3』(N2*11-Mu43-T3)
  p268~273 茶業の成長、岩船郡物産品評会について
◆近代の茶業について◆
『明治前期産業発達史資料 勧業博覧会資料98』(602-Me25-勧98)
  「第四回内国勧業博覧会審査報告 製茶」 日本産茶葉全般の概評です。
『明治前期産業発達史資料 別冊106 3』(602-Me25-別106・3)
  「茶業通鑑 完」村山鎮(有隣堂)明33 P191~218に「製茶審査試験方法」「茶成分」の記述があります。当時の審査方法や分析内容が分かります。

回答プロセス
(Answering process)
茶に関する資料は、NDCでは617、619などが該当するが、郷土資料としては所蔵点数が少ないため市町村史から調査を開始。
→具体的な品評事例を探すため展覧会等の記録を探す。
→調査対象を一般資料に広げ、NDC617の資料を中心に関連資料を総当りする。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農産物製造.加工  (619 9版)
衣住食の習俗  (383 9版)
北陸地方  (214 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
村上茶
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
村上茶:新潟県村上市の特産品。茶業における(経済的)北限の地とされ、「北限の茶」として販売・流通されている。その歴史は古く、『村上郷土史物語』によると元和六年(1620)にさかのぼる。
村上市観光協会( http://www.mu-cci.or.jp/kanko/ (2007.11.30最終確認))→Topページ下部「北限の茶」
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
県内公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000025817解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!