このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000132304
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
036
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年06月09日 15時25分更新日時
(Last update)
2013年06月18日 11時33分
質問
(Question)

尼崎市内の藻川に架かる宮園橋(みやぞのばし)の架橋年月日を知りたい。橋の架橋年月日は、どのように調べたらよいのか?
宮園橋の場合は情報源によって架橋年の記載が異なっているので、特定したい。

回答
(Answer)
通常、橋には橋名や架橋年月を記した橋名板と、これらに加えて施工者等を記した橋歴板が設置されており、これによって架橋年月を知ることができます。また管理者である国や自治体が、管理データとして架橋年月日を記録しています。これらに加えて、新聞記事や橋梁史の参考文献、地図や写真などが調査情報源として有効です。
宮園橋の場合、現在、橋名板は設置されていません。流路上のアーチ部分には橋歴板が設置されていて、昭和25年(1950)建造と記されています。アーチと堤防をつなぐ鈑桁(ばんげた)部分の橋歴板は、設置されていた跡がありますが、現在は失われています。平成14年(2002)に撮影された写真を掲載したWebサイトがあり、それには昭和37年3月架橋と記されています。
一方管理者の兵庫県によれば、同橋について記録されている情報としては昭和34年4月1日供用開始であるということです。
地域研究史料館所蔵の新聞資料や市広報資料、写真資料等によれば、元の橋が昭和24年6月及び7月の大雨で流され、架け替え工事の結果新橋が昭和25年12月に竣工します。このときの橋の形状は、流路上部分がランガー桁という種類の鉄製アーチで、その両側に木製橋が接続していました。次に、昭和27年12月~30年12月の間に撮影された藻川改修工事と考えられる写真があり、堤防工事とともに宮園橋のアーチ部分に接続する仮橋が設置されているのが確認できます。その後、両側の木製部分を鉄製Ⅰ型桁の鈑桁とする改修工事が行なわれ、昭和37年3月に竣工します。
このように、宮園橋の場合は複数回にわたって架橋工事・改修工事が実施され、橋の部分によって竣工時点が異なることが、情報源によって異なる架橋年記載という混乱の原因となっています。昭和34年4月1日供用開始というのは、藻川改修工事の際の仮橋設置の状態が解消された時点を指すのではないかと考えられます。
回答プロセス
(Answering process)

1 橋名板・橋歴板の確認
◆現地調査
宮園橋の橋名板は、設置されていない。
アーチ部分の橋歴板には「昭和25年(1950)兵庫県建造」と記されている。
鈑桁部分の橋歴板は、現在は失われている。
なお、宮園橋本体と平行して架橋されている人道橋の橋歴板には「1968年3月兵庫県建造」と記されている。

◆Webサイトに掲載された橋歴板の写真
神戸市安全協力会Webサイト中「土木の窓Ⅰ-15」(「橋のはなし(兵庫県編)第15回)に、平成14年(2002)撮影の宮園橋橋歴板写真が掲載されており、「1962年3月兵庫県建造」と記されている。
http://ankyou.jp/dobokumado/doboku15.htm#miyazono

2 管理者への問い合わせ
宮園橋は県道606号西宮豊中線に架かっており、管理者は兵庫県である。県西宮土木事務所に問い合わせたところ、同橋については昭和34年(1959)4月1日供用開始と記録されている、とのことであった。

3 その他の資料
◆新聞資料
『神戸新聞』阪神版昭和24年7月31日付け紙面に、同年6月及び7月の大雨で宮園橋が流出した旨の記事が掲載されている。

◆市広報資料
『尼崎市民時報』第41号(昭和26年1月8日)に宮園橋竣工記事が、昭和25年12月12日撮影の竣工式写真とともに掲載されている。
アーチの手前部分は木製橋であることが判読できる。

◆写真資料
地域研究史料館所蔵尼崎市広報課写真中、昭和27年12月~30年12月の間に撮影された藻川改修工事の際の工事と考えられる写真があり、堤防工事とともに宮園橋のアーチ部分に接続する仮橋が設置されているのが確認できる。
また、昭和37年3月13日撮影の「宮園橋かけ替工事」と題する写真があり、アーチの両側が鉄製の鈑桁となっていることが確認できる。

4 参考情報
◆個人サイト「橋の散歩経~弥生の森の散歩経橋梁館~」
形状及び水系別の橋の紹介ページ。
http://www.pintruss.com/bridge/
宮園橋は「1950年(昭和25)竣工」と紹介されている。
http://www.pintruss.com/bridge/mukogawa/miyazono.htm

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
橋梁工学  (515 9版)
参考資料
(Reference materials)

『神戸新聞』阪神版 昭和24年7月31日付け紙面

『尼崎市民時報』第41号 昭和26年1月8日

尼崎市立地域研究史料館所蔵 尼崎市広報課写真
キーワード
(Keywords)
橋梁
宮園橋
藻川
照会先
(Institution or person inquired for advice)
兵庫県西宮土木事務所
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人 社会人
登録番号
(Registration number)
1000132304解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!