このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085757
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2008-11-007
事例作成日
(Creation date)
2008年11月04日登録日時
(Registration date)
2011年04月29日 16時21分更新日時
(Last update)
2011年10月13日 12時01分
質問
(Question)
虚堂智愚(きどうちぐ)の「秋風の偈」の解釈がみたい。

秋風淅々秋水冷々
千辛万苦負笈担簦
張公堠了李家店
草舎茅庵短作程
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下を紹介。
資料1:虚堂智愚が嘉興府の興聖寺の住持であった時期の語録に、解夏上堂に際して唱えたこの偈頌が採録されているとして、この句についての解釈がある。

<2011/10/12追記>
資料2:「国訳虚堂和尚語録巻之一」の「興聖録」の一部分p14に「秋風淅淅、秋水冷冷、千辛萬苦、笈を負ひ簦を擔ふ。張公が堠了って李家が店、草舎茅庵短に程を作す。」の記述があり、p16にそれらの語句の意味あり。
資料3:「秋風淅々秋水冷々」部分のみ、解釈あり。
回答プロセス
(Answering process)
「禅語」や「虚堂智愚」に関する資料を調査。

<参考として>
『禅学大辞典 下巻 せ~わ』(大修館書店,1978:R188/0453/2)p844「智愚」より、
智愚・・・1185-1269、臨済宗楊岐派松源派。号は虚堂。

以下は調査済資料。
・『講座禅 第6巻 禅の古典』(筑摩書房,1974:書庫188/308/6) ←p267~280 「中島鉄心著「虚堂録」」があるが、該当の句はなし。
・『茶席の禅語大辞典』 (淡交社,2002:R188.8/チ02/)
・『禅語辞典』 (思文閣出版,1991: R188.8/コ91/)
・『中国古典名言事典』 (講談社,1993:R159.8/モ93/)
・『禅語の茶掛を読む辞典』 (講談社,2002:791.6/オ02/)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
茶道  (791 8版)
各宗  (188 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『一行物 下巻 新版 禅語の茶掛』 芳賀 幸四郎/著,淡交社,1996.5 (p346~349「秋風淅々秋水冷々」 791.6/ハ/2 )
【資料2】 『国訳禅宗叢書 第2輯第6巻』 国訳禅宗叢書刊行会/編,第一書房,1974 (p14、p16 書庫188.8/コ/2-6
)
【資料3】 『茶席の禅語早わかり 茶の湯ハンドブック』 有馬 頼底/著,主婦の友社,1994.12 (p159「秋風淅々秋水冷々」 791.6/ア94/
)
キーワード
(Keywords)
虚堂智愚
秋風の偈
虚堂録
禅語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000085757解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!