このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136738
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2013033
事例作成日
(Creation date)
2013/09/05登録日時
(Registration date)
2013年09月05日 15時39分更新日時
(Last update)
2013年09月17日 17時17分
質問
(Question)
国立教育政策研究所の調査で「小学校の学級担任が毎年変わるのは38.4%」というデータがあると聞いたが、出典を知りたい。
回答
(Answer)
『小学校における学級の機能変容と再生過程に関する総合的研究』(中間報告書・資料集) 
P.249に学級担任交換の頻度についての割合が載っている。
「毎年変わる」の項目は全体の38.4%という結果になっている。
回答プロセス
(Answering process)
1.グーグル検索で、「38.4% 国立教育政策研究所 学級担任 小学校」等のキーワードで検索。
  →該当なし
2.当研究所内の初等中等教育研究部に問い合わせ。
  →下記の2冊のどちらか載っているのではないかと教えてもらった。
  ①『小学校における学級の機能変容と再生過程に関する総合的研究』(中間報告書・資料集) 研究代表者 : 小松郁夫
  ②『学校改善研究プロジェクト活動報告書』国立教育政策研究所教育経営研究部編 平成5年度-平成14年度
  ①のP.249に該当箇所があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校経営.管理.学校保健  (374)
参考資料
(Reference materials)
小学校における学級の機能変容と再生過程に関する総合的研究 (中間報告書・資料集)
 研究代表者 : 小松郁夫 小松郁夫(国立教育政策研究所), 2002 (【当館請求記号】374.1||89||2a)
学校改善研究プロジェクト活動報告書 国立教育政策研究所教育経営研究部編 平成5年度-平成14年度
 国立教育研究所教育経営研究部, 1994- (【当館請求記号】374||134)
キーワード
(Keywords)
一年
担任制度
担任の持ち上がり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
国立教育政策研究所初等中等教育研究部
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000136738解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!