このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000101333
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-848
事例作成日
(Creation date)
2012年02月10日登録日時
(Registration date)
2012年02月10日 18時42分更新日時
(Last update)
2012年02月10日 18時52分
質問
(Question)
自宅に宗悦作と言われている青銅塗の作品があるのだが、
a)宗悦の名字を知りたい。
b)青銅塗について詳しく書かれた資料はないか。
回答
(Answer)
当館ではGiveUp事例となった。
回答プロセス
(Answering process)
a)宗悦の名字を知りたい
Googleで「宗悦 青銅塗」をキーワード検索。
→宗悦と青銅塗が密接に関連して表示されるようなサイトは見つからなかった。

b)青銅塗について詳しく書かれた資料
①自館OPACで「青銅塗」をキーワード検索。
→ヒットなし。
②『漆芸事典』をあたる。
→p152~の「漆芸用語集」の「せ」のところに“青銅塗”の項目あり(p235)。
 “漆塗面に青銅粉を蒔いて、青銅の腐食したような凹凸を表した変塗。黒目漆を塗った上に、青銅粉を
 振り落して石目を作り、数分間放置したあとさらに青銅粉を柔らかい刷毛で蒔く。乾燥後、炭研ぎ、
 銅擦り、摺漆、角粉磨きを施して光沢を出して仕上げとする。なお凹凸斑点をよりはっきりさせるために、
 青銅粉を蒔く前にを部分的にたらす方法もある。あるいは逆に最後に平坦に研いで色仕上げにする
 方法もある。”と記述があった。
③国会図書館のリサーチナビで「青銅塗」をキーワード検索。
→本が1件ヒット。『精神修養逸話の泉19編』(高島平三郎/洛陽堂/1921)
 目次に「柴田是真青銅塗を発明す」とあったので、
 青銅塗を発明したのが柴田是真であるだろうということが推測できる。
④Googleで「柴田是真」をキーワード検索。
→Wikipediaのページより、文化4年2月7日(1807年3月15日) - 明治24年(1891年)7月13日に
 生きた人であること、青銅塗の技法を創始したことが分かった。

ただし、書物の記述が1冊しか確認できず、宗悦と青銅塗の関連もよく分からなかったので、
質問者としてはもう少し情報がほしい様子であった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漆工芸  (752 8版)
参考資料
(Reference materials)
『漆芸事典』(光芸出版/2004)
キーワード
(Keywords)
宗悦
青銅塗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介・事実調査
内容種別
(Type of subject)
芸術
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000101333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!