このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208935
提供館
(Library)
成田市立図書館 (2310029)管理番号
(Control number)
DR20161000400
事例作成日
(Creation date)
2016/11/10登録日時
(Registration date)
2017年02月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年02月06日 00時30分
質問
(Question)
成田市安西地区には、かつて瓦を作っていた家がいくつかあったそうだが、これについて書かれている資料はあるか。
回答
(Answer)
『成田の地名と歴史』p.69の「安西」の項の、近現代に、「利根川の排水機場の煙突の台座に、地区で焼かれたレンガが使用された。地区特有の黒粘土が加工に向いており、最盛期には利根川に瓦やレンガを積み出す河岸もあった。」と記されている。
『広報なりた 2005年2月(15号)』p.12、「成田歴史玉手箱 45回 市内の煉瓦建築」に、利根川べりの安西地区には数軒の瓦や煉瓦を焼いていた家があり、最盛期には、十日川が利根川に流れ込む河口付近に煉瓦を積み出す河岸があったと書かれている。
『成田市史研究 38』p.56の富澤庸祐アルバムの資料について、p.65-66「新川大門瓦工場」の項に、「かつて市内滑川河岸、新川から安西にかけての地域では瓦作りが行われ、最盛期には十数軒もあったと言われている」と書かれており、工場の写真とともに、瓦作りの概要と、その歴史について解説されている。
回答プロセス
(Answering process)
成田市安西地区について調べるため、『成田の地名と歴史』を確認した。また、インターネット検索で「成田市安西 and 瓦」等のキーワードで検索し、広報なりたの「成田歴史玉手箱 45回」に記述があることがわかった。さらに、成田市立図書館デジタル資料‐富澤庸祐アルバムに「新川大門瓦工場」があり、これについて『成田市史研究38』に記述があることがわかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
成田の地名と歴史 大字別地域の事典 大字別地域の事典編集会/編 成田市 2011.3 213.5
広報なりた 1042-1065(2005) 成田市役所広報課/編集 成田市役所広報課 2005 318.535
富澤庸祐_黄-4-147 ( 成田市立図書館:  http://www.library.city.narita.lg.jp/digitalcontents/photo/tomizawayo/tomizawayo_ye_04_0147.html  (2016/11/10確認))
キーワード
(Keywords)
成田市安西
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
地域(成田)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000208935解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!