このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152497
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1122
事例作成日
(Creation date)
2014年04月20日登録日時
(Registration date)
2014年04月20日 16時38分更新日時
(Last update)
2014年04月21日 12時53分
質問
(Question)
メタボリックシンドロームについての国が出している数字などが見たい。
(最初は、国民健康栄養調査の報告書が見たいと言われて来館。)
回答
(Answer)
当館所蔵の資料では以下の資料を紹介。
・『メタボリック症候群』(小田原 雅人/誠文堂新光社/2009)の
 p18:平成16年国民健康栄養調査結果の数値の記載あり。

・『国民衛生の動向 2007年』(厚生統計協会/2007)の
 p81:国民健康栄養調査の数値の記載あり。

・『平成23年版厚生労働白書』(厚生労働省/日経印刷/2011)のCD-ROMの
 資料編PDF I-②-(3)-健康づくり対策/63に記載あり。

インターネットの資料では以下を紹介。
・“一般社団法人日本生活習慣病予防協会”
 ( http://mhlab.jp/malab_calendar/2009/12/006714.php )(最終確認日:2014年4月20日)

・“平成24年「国民健康・栄養調査」の結果~厚生労働省”
 ( http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032074.html )(最終確認日:2014年4月20日)
回答プロセス
(Answering process)
①自館検索システム(OPAC)で「国民健康栄養調査」をキーワード検索。
→ヒットせず。

②『厚生労働白書 平成25年版』(厚生労働省/日経印刷/2013)を確認。
→記載なし。

③自館検索システム(OPAC)で「メタボリック」をキーワード検索。
→出版年の新しい資料を確認。
・『肥満とメタボリックシンドローム・生活習慣病』(井上修二/大修館書店/2011)…記載なし。
・『メタボリック症候群』(小田原 雅人/誠文堂新光社/2009)…p18:平成16年国民健康栄養調査結果の数値の記載あり。

④Googleで「メタボリックシンドローム 患者数」をキーワード検索。
→“一般社団法人日本生活習慣病予防協会”…メタボリックシンドロームのいろいろな調査統計が掲載されている。
 ( http://mhlab.jp/malab_calendar/2009/12/006714.php )(最終確認日:2014年4月20日)

⑤Googleで「国民健康栄養調査」をキーワード検索。
→“平成24年「国民健康・栄養調査」の結果~厚生労働省”
 ( http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032074.html )(最終確認日:2014年4月20日)

⑥国立国会図書館サーチで「国民健康栄養調査」を検索。
→『国民健康・栄養の現状:平成20年厚生労働省国民健康・栄養調査報告より』がヒット。
 (当館所蔵なし)

⑦自館所蔵資料で再度検索。
→・『国民衛生の動向 2007年』(厚生統計協会/2007)の
 p81:国民健康栄養調査の数値の記載あり。

 ・『平成23年版厚生労働白書』(厚生労働省/日経印刷/2011)のCD-ROMの
  資料編PDF I-②-(3)-健康づくり対策/63に記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 8版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
メタボリックシンドローム
国民健康栄養調査
統計・白書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
医学
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000152497解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!