このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076948
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006959
事例作成日
(Creation date)
2010年12月03日登録日時
(Registration date)
2011年01月20日 11時56分更新日時
(Last update)
2011年01月20日 11時57分
質問
(Question)
徳川家康(竹千代)が今川義元の人質となっていた頃の遊び相手に女の子はいたか。
回答
(Answer)
遊び相手や小姓(こしょう)とされる人物に、女子の名前は見あたらない。
回答プロセス
(Answering process)
1.『世界伝記大事典』日本・朝鮮・中国編 第4巻(ほるぷ出版 1978年)、『日本人名大事典』第4巻(平凡社 1979年)、『国史大辞典』第10巻(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1989年)、『日本史大事典』第5巻(平凡社 1993年)など、事典類には関連の記述はみあたらない。

2.徳川家康の伝記などを確認
・『徳川家康おもしろものしり雑学事典』(樋口清之編 講談社 1982年)p22-23に「竹馬の友はだれか?」の項があり、「…譜代の家臣のほかに遊び相手をお供に加えることにした」とあり、遊び相手に選ばれた5人の名が記されている。遊び相手は次の通り。天野又五郎(康景)※5歳年上、石川与七郎(数正)※1歳年上、阿部徳千代(正勝)、平岩七之助(親吉)※同年齢でもっとも仲が良かった、松平与一郎 ※1歳年下。
・『家康伝』(中村孝也著 国書刊行会 1988年)の第1章「少年時代」第3項「駿府の生活」には、当時8歳の竹千代が駿府に向かい際の随行について、「随行した家臣の氏名は諸書の異同多く、七人小姓とか七人衆とかいう呼称があるけれど、結局明確に知ることはできない」とあり、次の9名の名が記されている。酒井政親(27歳)、内藤正次(20歳)、安部重吉(19歳)、天野康景(13歳)、野々山元政(12歳)、阿部元次(9歳)、平岩親吉(8歳)、榊原忠政(8歳)、石川数正(年未詳)。このうち20歳以上の二人(酒井政親、内藤正次)が年長者として護衛の役に任じ、その他の七名が小姓であったのだろうかなどとある。
・「歴史読本」昭和57年12月号(新人物往来社 1982年12月)収載の「少年家康は売られたのか」(神坂次郎著)には「六歳の竹千代に従うもの松平与市忠正、石川与七郎数正、平岩七之助親吉、同助右衛門親長、天野又五郎康景、同三之助、それに遊び相手になる阿部徳千代正勝ら二十八人。雑兵五十余人」と記述がある。

3.徳川家の歴史に関する史料を確認
・『三河物語:三河徳川家の歴史(教育社新書)』上巻(大久保彦左衛門著 教育社 1980年)の「若き日の家康」の部分には関連の記述は見あたらない。
・『国史大系』第38巻 徳川実紀(黒板勝美編輯 吉川弘文館 1964年)の「東照宮御実紀巻一 天文十四年-天文十六年」には、駿州に向かう際に付いたのは「石川与七郎数正。天野三之助康景。上田万五郎元次入道慶宗。金田与三右衛門正房。松平与市忠正。平岩七之助親吉。榊原平七郎忠正。江原孫三郎利全等すべて廿八人。雑兵五十余人。阿部甚五郎正宣が子徳千代(伊予守正勝なり)六歳なりしをあそびの友として。御輿に同じくのせてつかはさる」と記述がある。
・「駿府記」「慶長年中卜斎記」には、家康の幼少期については書かれていない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
徳川家康
伝記
小姓
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
伝記・人物
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000076948解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!