このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149629
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20130043
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年02月20日 18時20分更新日時
(Last update)
2014年02月27日 12時07分
質問
(Question)
鳴海日出夫(なるみひでお)という歌手の経歴が知りたい。昭和20年から30年頃に,NHKの「のど自慢大会」で優勝し,その後NHKの歌番組「ラジオ歌謡」で「さざん花の歌」や「ポプラに歌う」などを歌っていた。
回答
(Answer)
年刊雑誌「ラジオ歌謡研究」第2号(日本ラジオ歌謡研究会,2008)に,鳴海日出夫さんが書いた「ラジオ歌謡と私」という記事が掲載されており,昭和27年,NHK素人のど自慢全国コンクールで全国1位になったことなどが書かれていた。昭和4年,新潟県上越市生まれなど,プロフィールも掲載されていた。
回答プロセス
(Answering process)
1 歌手ということなので,『日本芸能人名事典』や『日本タレント名鑑』などを調べたが,掲載なし。

2 人物情報データベース「WHO PLUS」(日外アソシエーツ)や朝日新聞の記事データベース「聞蔵Ⅱ」などを検索したが,見当たらず。

3 『昭和歌謡全曲名 戦後編(昭和流行歌総覧索引)』を見ると,昭和29年にコロムビアから「さざん花の歌」のレコードが発売されていることが分かった。
  『コロムビア五十年史』には,写真が掲載されていたが,経歴までは記載されていなかった。

4 ラジオ歌謡に関する文献を探したところ,「ラジオ歌謡研究」第2号に,鳴海日出夫さんが書いた「ラジオ歌謡と私」という記事があり,プロフィールも掲載されていた。

<補足> 出身地である新潟県や高田市(現上越市)の資料も調査したところ,経歴までは書かれていなかったが,『新潟県史 通史編9 現代』や『高田市史 第2巻』に,関連記述が2,3行程度あった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767)
参考資料
(Reference materials)
「ラジオ歌謡研究」第2号,日本ラジオ歌謡研究会,2008,(p.5 鳴海日出夫「ラジオ歌謡と私」
『新潟県史 通史編 9 現代』新潟県/編, 1988 (p.395 「放送界の動き」のところに,関連記述あり。)
『高田市史 第2巻』高田市史編集委員会/編,1958 (p.676 「音楽」のところに,関連記述あり。)
『コロムビア50年史』コロムビア50年史編集委員会/編,日本コロムビア,1961 (頁付なし 昭和36年5月1日現在の歌手の中に,写真あり。経歴まではなし。)
『昭和歌謡全曲名:昭和流行歌総覧索引 戦後編』村越光男,佐藤孝夫編,柘植書房新社,2007 (p.124 「さざん花の歌」)
『昭和流行歌総覧 戦後編』加藤正義/編,柘植書房新社,2001 (p.373 「さざん花の歌」)
『日本芸能人名事典』倉田喜弘,藤波隆之/編,三省堂,1995
『日本タレント名鑑 2013』VIPタイムズ社,2013
キーワード
(Keywords)
鳴海日出夫
歌手
ラジオ歌謡
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000149629解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!