このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231340
提供館
(Library)
台東区立中央図書館 (2300075)管理番号
(Control number)
台東区-10049
事例作成日
(Creation date)
2017年12月01日登録日時
(Registration date)
2018年02月26日 13時41分更新日時
(Last update)
2018年11月19日 19時36分
質問
(Question)
明治6~7年頃 勝海舟が浅草「瑞穂屋」の清水卯三郎に洋書の輸入を依頼したとのこと。
(学習院大学史料館 ニューズレターNo.35に記述あり)
瑞穂屋の所在場所を調査してほしい
回答
(Answer)
清水卯三郎について調査
『明治大正人物事典Ⅱ』 日外アソシエーツ P318
 浅草で瑞穂屋という店を開き(明治元年パリより帰国以降)明治8年本庁に移りとある。また明治2年に「六合(りくごう)新聞」を発行。
 東京大学大学院法学政治学研究科附属近代日本法政史料センター明治新聞雑誌文庫にあり、問い合わせたところ、7号で廃刊。新聞には
 住所の記載はなし。
『国史大辞典』吉川弘文館 P133 清水卯三郎
 浅草森田町に瑞穂屋を開き、洋書・器械・薬種を輸入販売し、明治2年に六合新聞を出した との記載あり。
『東京大小区分絵図』明治7年 
  森田町 に 瑞穂屋および清水の屋号は確認できず

以上より、浅草森田町までしかわからない旨回答。 現在の蔵前2丁目付近。

【2018/11/19追加】明治元年に浅草森田町で瑞穂屋を閉店、翌2年に日本橋本町3丁目20番地に移転。
          『亡友帖』明治11年の奥付きに瑞穂屋の住所の記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281)
日本史  (210)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ株式会社 編 , 日外アソシエーツ株式会社. 明治大正人物事典 2(文学・芸術・学術篇). 日外アソシエーツ, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011235886-00 , ISBN 9784816923296 (台東区(114389703) P318)
国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 7. 吉川弘文館, 1986-11.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000103123-00 , ISBN 4642005072 (台東区(120635677) P133)
松浦 宏. 東京大小区分絵図 第五大区一二之小区. 東京書肆, 1874. (台東区(121830251) 地図棚B-3-1)
キーワード
(Keywords)
瑞穂屋
清水卯三郎
勝海舟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000231340解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!