このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114243
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201211-05
事例作成日
(Creation date)
2010年02月20日登録日時
(Registration date)
2012年11月18日 13時09分更新日時
(Last update)
2014年09月04日 16時03分
質問
(Question)
御勝山南公園に文学碑がある折口信夫(おりぐちしのぶ)について知りたい。
回答
(Answer)
 折口信夫は、1887年(明治20年)大阪府西成郡木津村(現大阪市浪速区敷津西一丁目)に生まれました。木津尋常小学校(現敷津小学校)、育英高等小学校(1937年年廃校)、天王寺中学(現(天王寺高等学校)を経て、国学院大学に進みました。大学卒業後、2年半ほど府立今宮中学校(現今宮高等学校)の教壇に立ち、その後、国学院大学の教授になりました。釈迢空(しゃく ちょうくう)は、歌人としての筆名です。1953年 (昭和28年)に亡くなり願泉寺(大阪市浪速区大国三丁目)に分骨埋葬されました。
 1982年に建てられた、御勝山南公園内にある文学碑には、「小橋過ぎ 鶴橋生野来る道は古道と思ふ 見覚えのなき」と生野を詠んだ歌が彫られています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
詩歌  (911 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0080294676>  釈迢空 折口信夫の文学碑 早稲田大学文学碑と拓本の会/編 瑠璃書房 1984
当館書誌ID <0010869897>  大阪市文学碑 :改訂  大阪市ゆとりとみどり振興局文化振興課 2004.6
当館書誌ID <0080152830>  大阪市文学碑案内 大阪市立中央図書館/編集 大阪市立中央図書館 1986
生野区役所ホームページ「折口信夫(おりぐちしのぶ)文学碑」 http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000000016.html#shinobu (2010年1月6日確認)
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市生野区
折口信夫
釈迢空
御勝山南公園
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
当館事例「折口信夫(おりくち しのぶ)の生誕地にある文学碑に書かれている文の出典を知りたい。」
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000114244
 もご参照ください。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000114243解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!