このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000063095
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0030
事例作成日
(Creation date)
2010年02月11日登録日時
(Registration date)
2010年02月11日 14時43分更新日時
(Last update)
2010年03月04日 15時44分
質問
(Question)
一時期、米沢藩重臣直江兼続の養子となり、直江勝吉と名乗っていた「本多政重」について、関連する資料があればタイトル、著者名を教えてほしい。
回答
(Answer)
下記の資料にお探しの直江勝吉に関する記載がありました。
1.「米沢市史近世編1」P171『直江大和守勝吉は本多佐渡守正信の次男左兵次である。・・』P652~655「初期の鉄砲術」の項中、『慶長の初期に導入された鉄砲術は稲富流、田付流、種子島流の三派で、田付流は兼続の養子直江勝吉によって伝えられた』とあります。
2.「正伝直江兼続」P198~204に『本多政重との関係』の項があり、経緯が詳しく記載されています。
3.「直江兼続とその時代」P221~227『本多政重との関係』の項で、養子縁組から直江家を去り、加賀前田家の家老となったあとも、親密な交際が続いたと記載されています。
4.「上杉景勝伝」P139『鉄砲術田付流」師範であったこと。』P140~173『第3節老中本多正信の厚意』の項で上記同様の記載があります。
5.「直江兼續傳」中、P609~660『第6章兼続と本多正信及び本多政重』
6.「直江山城守」中、P238~242『大和守勝吉』
7.「直江兼続伝」中、P395~399『養子本多政重』
この5.6.7の資料でも養子となってから米沢を去るまでの記載があります。
8.「上杉家御年譜三」P241で直江家の養子となったときの、P331に直江家を去るときの、それぞれの記載があります。
9.「上杉鉄砲物語」中、P86~94『慶長九年という年』の項で、政重が田付流の砲術を極めていたことなどの記載があります。
また、米沢市上杉博物館で開催した下記の二つの特別展の資料で、直江兼続が本多政重とやり取りした書状(国宝「上杉文書」)の写真、解説文が載っています。
「上杉景勝」(特別展)「直江兼続」(企画展)

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①米沢市史近世編1/米沢市史編さん委員会編/米沢市/1991(K274.1/ヨネ/2)
資料②正伝直江兼続/渡辺三省著/恒文社/1999(K289/ナオ)
資料③直江兼続とその時代/渡辺三省著/野島出版/1980(K289/ナオ)
資料④上杉景勝伝/小野栄著/米沢信用金庫/2001(YK289/ウエ)
資料⑤直江兼續傅/木村徳衛著/木村益子/1969(YK289/ナオ)
資料⑥直江山城守/福本日南著/歴史図書社/1980(K289/ナオ)
資料⑦直江兼続伝/渡部恵吉〔ほか〕著/米沢信用金庫/1989(YK289/ナオ)
資料⑧上杉家御年譜三/米沢温故会編/1976(K288.3/ウエ/3)
資料⑨上杉鉄砲物語/近江雅和著/国書刊行会/1976(YK270/オオ)
資料⑩上杉景勝/米沢市上杉博物館/2006(K289/ウエ)
資料⑪直江兼続/米沢市上杉博物館〔編〕/2007(K289/ナオ)
※(  )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
直江兼続
直江勝吉
本多政重
米沢藩
上杉景勝
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000063095解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!