このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256177
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九2019中央032
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年05月19日 17時37分更新日時
(Last update)
2019年08月06日 10時09分
質問
(Question)
更衣から生まれた人物で後に天皇になった人はいますか
回答
(Answer)
以下の資料で調査しましたが、天皇になった人物はいないようです
回答プロセス
(Answering process)
『日本史大事典 3』を見てみると、嵯峨天皇の項目(p569)より、「後宮も盛大をきわめ、皇子・皇女は約50人も生まれ、これをすべて親王とすることは財政上不可能だったので、生母が卑姓である子に「源」の姓を与えて臣下とし、官人として活躍させることにした。これが嵯峨源氏であり、以後歴代の源氏賜姓の先例が開かれた。」とありました。
また、同資料の更衣の項目(p17)には「本来は天子の衣替えに奉仕する女官の称という。令外(りょうげ)の「きさき」としては、女御の下位にあり、ともに令制の嬪(ひん)の下位に位置づけられた。位階は五位または四位止まりであった。その成立は九世紀初頭。嵯峨朝における源氏賜姓と深くかかわる。更衣の生んだ皇子女は、更衣たちが皇親系諸氏、藤原氏、橘氏等有力氏族出身者である場合を除いて、すべて源氏を賜姓した。史料的には後三条朝を下限とする。」と記載されていました。
opacで「後宮」をキーワードに検索すると、『平安時代後宮及び女司の研究』という資料を見つけ、(p80)嵯峨天皇から村上天皇の時代に後宮に入った更衣とその子が紹介されていました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
青木, 和夫 , 平凡社 , 青木, 和夫 , 平凡社. 日本史大事典 3 : こ〜し. 平凡社, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045628232-00 , ISBN 4582131034 (p569.p17)
須田春子 著 , 須田, 春子, 1909-. 平安時代後宮及び女司の研究. 千代田書房, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001603019-00 , ISBN 4806430064 (p80 p105)
「日本歴史」2017年6月号 「親王宣下・源氏賜姓制の基礎的考察」より (p1~17)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256177解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!