このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251973
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2018-46
事例作成日
(Creation date)
2019年1月18日登録日時
(Registration date)
2019年02月21日 14時54分更新日時
(Last update)
2019年07月25日 12時17分
質問
(Question)
太平洋戦争開戦直後のマレ-進攻時、侘美(たくみ)浩少将がいる部隊が先鋒となり、抜群の働きをしているが、彼はその後昇進することなく、善通寺俘虜収容所の2代目所長などを経て終戦を迎えている。この冷遇の理由について知りたい。
回答
(Answer)
侘美浩少将の善通寺俘虜収容所長への転属理由については、記載資料を見つけることができなかった。
参考情報として【資料1】p218に、昭和17年シンガポール占領後にマレー半島西岸マラッカ経由の兵站線に配備された兵站部隊の隊長・野口明文大尉が、侘美少将と同期生で、この人について次の記載がある。「同氏は大阪幼年学校出身の秀才組で、剛直明敏で辺幅を飾らぬ直情径行型の性格であった。(中略)任官後何かの意見が上官と衝突して、大尉で退職した(以下略)」この記載部分が侘美少将と混乱したのではないかと思われる。当館所蔵資料で、侘美浩少将の履歴等記載がある資料は、参考資料のとおり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『コタバル敵前上陸』 侘美浩/著 プレス東京 1968 <当館請求記号:L916-タヒ-1968>
【資料2】『愛媛県史 人物』 愛媛県 1989 <当館請求記号:K200-31>
【資料3】『日本陸海軍人名辞典』 福川 秀樹/編著 芙蓉書房出版 1999 <当館請求記号:R369.03-フヒ-1999>
【資料4】『善通寺市史』 第3巻 善通寺市立図書館/編 善通寺市 1994 <当館請求記号:218.2-19-3>
【資料5】『陸軍部隊戦史』 近現代史編算会/編 新人物往来社 2001 <当館請求記号:369.21-リク-2001>
キーワード
(Keywords)
侘美浩
太平洋戦争
マレ-進攻
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000251973解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!