このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200444
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2016-019
事例作成日
(Creation date)
2016年10月15日登録日時
(Registration date)
2016年11月26日 11時00分更新日時
(Last update)
2017年03月31日 14時19分
質問
(Question)
安国寺恵瓊が織田信長と豊臣秀吉の未来を予言した「高ころびにころぶ」とかいう言葉はどこに出てくるのか。
回答
(Answer)
天正元年(1573年)恵瓊が吉川元春の臣山県越前守と小早川隆景の臣井上春忠にあてた書状の中にでてきます。(吉川家文書610号)
回答プロセス
(Answering process)
件名「恵瓊」で自館所蔵検索すると、『安国寺恵瓊』(吉川弘文館 1959年刊)が見つかりました。その本に、吉川家文書610号に「高ころびにあをのけにころばれ候ずると見え申候」との記述があるとの記載がありました。口絵には直筆書状の写真(白黒)も載っていました。
『大日本古文書 家わけ九ノ一』(東京大学 1925年刊)でも確認できました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
河合, 正治, 1914-1990 , 日本歴史学会 , 河合正治 著. 安国寺恵瓊. 吉川弘文館, 1959. (人物叢書 ; 第32)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001266446-00
東京帝国大学文学部史料編纂掛 , 東京帝国大学文学部史料編纂掛. 吉川家文書之一. 東京帝国大学文学部史料編纂掛, 1925. (大日本古文書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I064896670-00
キーワード
(Keywords)
恵瓊
織田信長
豊臣秀吉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000200444解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!