このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105205
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
12040401-札中調
事例作成日
(Creation date)
2012年04月24日登録日時
(Registration date)
2012年04月24日 22時45分更新日時
(Last update)
2014年02月10日 10時35分
質問
(Question)
以前、テレビと雑誌で耳にした程度なのだが、精神関係の分野で会話によって相手の話を引き出す資格があるということを知った。その資格が何なのか知りたい。
回答
(Answer)
下記資料を提供する

人生を変える最強の資格230 2008』(朝日新聞社、2008)
いのちを癒す「心のとまり木」』(ベストセラーズ、2003)
回答プロセス
(Answering process)
どのようなテレビ、雑誌だったかをインタビューする。
テレビ・雑誌ともに「相手は老人や認知症・心に病を負った人が相手」だったとの情報を得る。

介護関係からあたるか迷ったが、資格ということなので、資格関係のレファレンスブックからあたる。

最新資格試験ガイドブック 2009年度版』(新星出版社、2007)の目次の分野、
「医療・救急・衛生・福祉」を見ていく。「臨床心理士」「精神保健福祉士」「生きがい情報士」など、それらしい資格が掲載されているが、違うとのこと。

次に①の資料を開くと、巻頭特集に「精神対話士」の特集があったので、利用者に提供したところ、おそらくこれだとのこと。

当館OPACで全項目「精神対話士」で検索し、在庫があった②の本を提供し、調査終了とする。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
臨床心理学.精神分析学  (146 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
資格
対話
精神対話士
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000105205解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!