このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219711
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-170034
事例作成日
(Creation date)
2015/05/08登録日時
(Registration date)
2017年08月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年08月02日 00時30分
質問
(Question)
海岸林や防潮林に関する資料が見たい。また,マツ以外のものが使われる例を知りたい。
回答
(Answer)
下記資料をご紹介いたします。※【 】は当館請求記号です。
資料1 宮脇昭『瓦礫を活かす森の防波堤』学研パブリッシング, 2013【653.9/133】
pp.141-179「第三章 災害に強い多層構造の森」
pp.181-221「第四章 がれきを利用した「森の防波堤」プロジェクト」の項

資料2 宮脇昭『「森の長城」が日本を救う 列島の海岸線を「いのちの森」でつなごう!』河出書房新社, 2012【653.9/123】
pp.125-168「第4章 本来の森・広葉樹林を取り戻そう」

資料3 小山晴子, 小山重郎『よみがえれ海岸林』小山重郎, 2012【653.9/127】
pp.61-62「一一 海岸林のこれから」の項

資料4 若江則忠 編『日本の海岸林』地球出版, 1961【656.54/617】
pp.23-48「II章 海岸林のなりたち」の項

資料5 経済社会学会 編『3.11後の環境と経済社会』現代書館, 2013【331.04/139】
pp.40-42「被災地における「新しい防潮林づくり」に関する一考察 - 「いのちを守る森の防潮堤」と「海の照葉樹林」プロジェクトを事例として -」の項

資料6 佐々木寧, 田中規夫『津波と海岸林 バイオシールドの減災効果』共立出版, 2013【653.9/132】
p.149「コラム10 防潮林造林上の技術案」
pp.181-203「第7章 バイオシールド,新たな提案」の項

資料7 村井宏[ほか]編集『日本の海岸林』ソフトサイエンス社, 1992【656.54/ニ1】
pp.377-394「4 望ましい造成法と管理法 / 1 植生導入技術」の項

資料8 宮城県林業振興協会 編『宮城の海岸林』宮城県林業振興協会, 2014【653.9/143/タ】
pp.67-83「海岸防災林に適した植栽樹種に関する調査報告書」の項

資料9 宮城県林業振興協会 編『海岸防災林の再生に向けて』宮城県林業振興協会, 2013【震 K653/133】
pp.7-40「3 「海岸防災林の再生を考える会」の取組み」の項
p.45「5 参考 / 1 海岸防災林の樹種別摘要表」の項
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
森林工学  (656 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
造林
砂防
針葉樹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219711解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!