このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188471
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1013
事例作成日
(Creation date)
20150912登録日時
(Registration date)
2016年02月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年02月24日 00時30分
質問
(Question)
戦前の在留外国人数、特に朝鮮や中国の統計が見たい。
回答
(Answer)
参考資料1 『日本帝国統計年鑑 大正15年 45回』 
      p.74 「51.本邦在留外国人国籍別」
            →支那16,902人 暹羅(タイ)25人 など 総計24,122人

参考資料2 『日本帝国統計年鑑 昭和6年 50回』 
      p.68 「42.在留外国人国籍別」
            →中国30,836人 暹羅(タイ)15人 など 総計40,290人 

参考資料3 『大日本帝国統計年鑑 昭和15年 59回』 
      p.17 「9.内地ノ民籍及国籍別人口」
            →内地人(日本)63,972,025人 朝鮮人419,009人 中華民国人39,440人

参考資料4 『在日朝鮮韓国人史総合年表』 
      p.734 「在日同胞の推移(その1)解放前」
            →1905~1945年の在日韓国人数がわかる。1945年の人口数は2,363,262人。
回答プロセス
(Answering process)
参考資料⑤ 『国勢調査以後日本人口統計集成』には載っていなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口統計.国勢調査  (358 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本帝国統計年鑑 復刻版 大正15年 45回 東京リプリント出版社 C/21/62 p.74 「本邦在留外国人国籍別」
2 日本帝国統計年鑑 復刻版 昭和6年 50回 東京リプリント出版社 C/21/62 p.68 「在留外国人国籍別」
3 大日本帝国統計年鑑 復刻版 昭和15年 59回 東京リプリント出版社 C/21/62 p.17 「内地ノ民籍及国籍別人口」
4 在日朝鮮韓国人史総合年表 姜 徹/編著 雄山閣 2002.7 316/821R/101 p.734 「在日同胞の推移」
5 国勢調査以後日本人口統計集成 12 内閣統計局/編 東洋書林 1995.4 358/1R/S13-12 昭和17-20年
キーワード
(Keywords)
在日韓国人 在日朝鮮人 中華人民共和国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188471解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!