このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184673
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000001347
事例作成日
(Creation date)
2015/08/25登録日時
(Registration date)
2015年11月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月01日 19時19分
質問
(Question)
アラン・ドロン主演の映画「暗殺者のメロディ」で、ロシア革命の立役者トロツキー(Leon Trotskii)はメキシコに亡命後アイスピックで暗殺されていた。
たしか実際はピッケルでの暗殺だったと思うので、史実を確認したい。
回答
(Answer)
・『トロツキー 下』「暗殺」の章に、2度にわたる暗殺が記載されています。
1度目(287-288p)は、「襲撃が始まったのは(1940年)5月24日の夜明け前だった。シケイロスと約20人の武装した男たちがビエナ街の門扉をくぐった。(中略)数分間、男たちはトロツキーのいる方向へ猛烈に撃ちまくった。」とありました。
2度目(292-293p)は1940年8月20日で、「このとき誰も知らなかったが、彼は登山用のピッケルと、長刃のダガーナイフをポケットに隠し持っていた。ピッケルの柄はのこぎりで短く切って、見つかりにくいようにしてあった。」、続く襲撃の様子のなかに「尖っていない面の方で殴打からだろう」とありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ヨーロッパ史.西洋史  (23 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 トロツキー 下 ロバート・サーヴィス?著 山形/浩生?訳 白水社 2013.4 289.3/10902/2 283-294p
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184673解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!