このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000163741
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2014-010
事例作成日
(Creation date)
2014年11月28日登録日時
(Registration date)
2014年11月28日 15時00分更新日時
(Last update)
2015年10月30日 11時15分
質問
(Question)
芸術家(主に画家、美術家)の所得、職業として従事している人数(従業者)の近年のデータが欲しい
回答
(Answer)
芸術家は、統計上の職業の分け方である「日本標準職業分類」では、中分類「22 美術家、デザイナー、写真家、映像撮影者」>小分類「221 彫刻家」、「222 画家、書家」、「223 工芸美術家」に当たると思われます。

「政府統計の総合窓口」(e-Stat) http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do [2014-12-01参照]にて、上記の分類での所得および従業者数が確認できます。URLやその他詳細は回答プロセスをご参照ください。

さらに特定の地域や他の芸術家に関するデータを収集される場合は、改めてご相談下さい。
回答プロセス
(Answering process)
1.統計の職業区分についての調査
「政府統計の総合窓口」(e-Stat)で「日本標準職業分類」(平成21[2009]年12月統計基準設定)を確認。
利用者の質問にある「芸術家(画家、美術家を主に)」は、小分類の「221 彫刻家」、「222 画家、書家」、「223 工芸美術家」にあたると思われる。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/htoukeib/BunruiFocus.do?bunCode=22 [2014-12-8参照]

2.従業者数についての統計データ
・e-Stat『平成22年国勢調査』
「抽出詳細集計(就業者の産業(小分類)・職業(小分類))」
全国・都道府県別で
中分類「(13) 美術家,デザイナー,写真家,映像撮影者」>小分類「55 彫刻家,画家,工芸美術家」
という項目で従業者の統計が取られている。

3.所得についてのデータ
・e-Stat 「税務統計」
税務統計>結果表>2 申告所得税 
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL02020101.do?method=extendTclass&refTarget=toukeihyo&listFormat=hierarchy&statCode=00351010&tstatCode=000001043366&tclass1=000001043367&tclass2=000001043370&tclass3=&tclass4=&tclass5=  [2014-12-8参照]
(または国税庁HPより  http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/shinkoku2013/shinkoku.htm  [2014-12-8参照])
「区分」に「文筆、作曲、美術家」とあり、「所得金額」の項目がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
・『芸術家調査から見た20年間の日本の舞台演奏芸術家の所得分析 (ミクロ統計データを活用した文化経済学の新たな展開)』
http://ci.nii.ac.jp/naid/40019056966  [2014-7-9参照]

・『日本の芸術家の生活実態および家族内世代間の影響度の分析』
http://mighty.gk.u-hyogo.ac.jp/artist/pdf/suoh_report.pdf
[2014-7-9参照]
NDC
社会科学  (3 9版)
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
総務省政策統括官(統計基準担当) 編集 , 総務省政策統括官. 統計基準日本標準職業分類 : 分類項目名、説明及び内容例示. 統計情報研究開発センター, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I001998876-00  (NCID:BB01181207)
キーワード
(Keywords)
国勢調査
芸術家
所得
職業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
データベースの紹介 利用案内 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000163741解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!