このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014347
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2003F0847
事例作成日
(Creation date)
20030513登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時12分更新日時
(Last update)
2005年11月25日 10時31分
質問
(Question)
1968年に国連アジア極東経済委員会が東シナ海の海底調査を行ったときの報告書が見たい。
回答
(Answer)
お尋ねの資料は、以下の資料と思われます。

Committee for Co-ordination of Joint Prospecting for Mineral Resources in Asian Offshore Areas: Technical Bulletin, Vol.2. 1969. <ME443-28>
このうちのpp.3-43の ”Geological Structure and Some Water Characteristics of the East China Sea and the Yellow Sea”が、お尋ねの国連アジア極東経済委員会(ECAFE)による東シナ海海底調査の報告です。報告の構成は以下のようになっています。

pp.3-4 英語による摘要
pp.5-8 ハングル語による摘要
p.9 日本語による摘要
p.10 中国語による摘要
pp.11-43 本文(英語)

この資料の調査にあたっては、以下の資料を参照しました。この論文のpp.34-35に上記でご紹介した報告が引用されています。

尾崎重義:尖閣諸島の帰属について(上)
(『レファレンス』国立国会図書館調査及び立法考査局 22巻8号(1972年8月) pp.30-48 <Z22-554>)

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
読売新聞2003年1月1日に紹介記事がある。
NDC
海洋開発  (558 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
海底資源
国際連合アジア極東経済委員会
尖閣列島
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014347解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!