このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000213347
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-16-178
事例作成日
(Creation date)
2016年9月15日登録日時
(Registration date)
2017年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月13日 12時22分
質問
(Question)
『男声四重唱曲集 第2編』の全複写ができるか。
回答
(Answer)
『男声四重唱曲集 第2編』大塚淳編 共益商社書店 1928【767/20/2】は、作曲者群、編者の大塚淳、譯歌の飯田忠純を含め、著作権者の没後50年以上経過しており、全編複写が可能資料となっている。
回答プロセス
(Answering process)
1. 『男声四重唱曲集 第2編』が個人貸出が可能な資料で、発行年が1928年(昭和3年)、作曲者(ヒンメル、メンデルスゾーン、シューマン等)、編者(大塚淳)、譯歌者(飯田忠純)であることを確認する。

2. 大塚淳、飯田忠純を『著作権台帳』で検索し、飯田忠純の没年1936年(昭和11年)を確認する。

3. インターネットで大塚淳を検索し、経歴、没年を確認。東京音楽大学(後の芸大)の卒業で没年が1945年であることを確認する。

4. 『音楽人名辞典』を検索するが没年の確認できない。

5. 『東京芸術大学百年史』より没年を確認する。

上記より発行年、編者、譯歌者の没年が50年以上経過していることが確認でき、全編複写が可能であることをメールにて回答する。


<その他調査資料>
・『日本の音楽人名鑑 作曲指揮者』音楽之友社著 音楽之友社 1984【760.35/オン/1】
・『日本の音楽人名鑑 弦楽器編』音楽之友社著 音楽之友社 1984【760.35/オン/4】
・『ポピュラー音楽人名事典』日外アソシエーツ編 日外アソシエーツ 2000【764.7/ニチ】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 8版)
声楽  (767 8版)
参考資料
(Reference materials)
『東京芸術大学百年史』東京音楽学校篇 第2巻 東京芸術大学百年史編集委員会編 音楽之友社 2004 (【377.28/トウ/1-2】)
『著作権台帳 本冊』日本著作権協議会編 日本著作権協議会 2001 (【281.03/ニホ/26-1】)
『著作権台帳 別冊』日本著作権協議会編 日本著作権協議会 2001 (【281.03/ニホ/26-1】)
キーワード
(Keywords)
『男声四重唱曲集』
大塚淳
飯田忠純
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000213347解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!