このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257354
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
579
事例作成日
(Creation date)
2014年06月03日登録日時
(Registration date)
2019年06月12日 17時48分更新日時
(Last update)
2019年08月09日 15時57分
質問
(Question)
古事記等に見られる「天孫降臨」の「天」はどこか。
回答
(Answer)
「天」の場所についての論争に関して、下記の資料を紹介した。

①『古代に真実を求めて 古田史学論集 第2集』(兵庫県立図書館請求記号:210.3/889/2)
p126~ 「天孫降臨論」 福岡県糸島郡高祖山連邦の麓へ降り立ったとする説

②『古代に真実を求めて 古田史学論集 第5集』(210.3/889/5)
p168~ 「天孫降臨の詳察」対馬海峡領域から進発し筑前日向へ降り立ったとする説

③『古代に真実を求めて 古田史学論集 第6集』(210.3/889/6)
P143~ 「天孫降臨説話」福岡県糸島半島の「ひなた」へ降り立ったとする説

④『古事記小事典 古代の真相を探る』(913.2/33)
p212~ 「天孫降臨」薩摩半島笠沙町、筑紫野日向峠等へ降り立ったとする説
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
天孫降臨とは、「天照大神の孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が大神の命を受けて、葦原中国(あしはらのなかつくに)を治めるために、高天原(たかまのはら)から筑紫(つくし)の日向(ひゅうが)の高千穂(たかちほ)峰に降りて来たこと。」とあります。降り立った場所の真上が「天」にあたるかどうかについての記載はありませんでした。
出典『日本国語大辞典, JapanKnowledge』
NDC 
参考資料
(Reference materials)
① 古田史学の会/編 , 古田史学の会. 古代に真実を求めて : 古田史学論集 第2集. 明石書店, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010839924-00
② 古田史学の会/編 , 古田史学の会. 古代に真実を求めて 第5集. 明石書店, 2002. (古田史学論集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005116617-00 , ISBN 475031594X
③ 古田史学の会/編 , 古田史学の会. 古代に真実を求めて 第6集. 明石書店, 2003. (古田史学論集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005118080-00 , ISBN 4750316970
④ 歴史と文学の会 編 , 歴史と文学の会. 古事記小事典 : 古代の真相を探る. 勉誠出版, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023999616-00 , ISBN 9784585220428
キーワード
(Keywords)
天孫降臨
古事記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000257354解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!