このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175905
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1860
事例作成日
(Creation date)
2015年06月15日登録日時
(Registration date)
2015年06月15日 16時09分更新日時
(Last update)
2015年10月15日 15時27分
質問
(Question)
楽譜の読み方について書かれた本はあるか。音楽の知識が全くないので、子供向けのものでも良い。
回答
(Answer)
当館所蔵資料の中から以下の資料を紹介した。


◆『やさしくわかる楽譜の読み方』(春畑セロリ/著、ナツメ社、2009)【貸出可】

◆『楽譜の見方・読みかた CDで楽しく覚える!』(佐山雅弘/著、大泉書店、2010)【貸出可】

◆『いちばんやさしい楽譜の読み方 CD BOOK』(小林一夫/著、池田書店、2014)【貸出可】

◆『楽譜が苦手なお父さんのためのピアノ塾』(日本放送協会、日本放送出版協会/編、日本放送出版協会、2002)
【貸出可】
 ・p,126に音符の種類と音楽記号の一覧あり


・また上記資料よりもさらに初歩的なものとして、以下の小学校低学年・中学生用の音楽の教科書も紹介した。
部分的ではあるが、五線譜や音符についての基本事項が掲載されている。(いずれも【貸出可】)

◆『小学生の音楽 2』『小学生の音楽 3』(2011、教育芸術社)

◆『音楽のおくりもの 3』(教育出版、2010)

◆『新しい音楽 3』(東京書籍、2011)

◆『中学校の音楽 1』(教育芸術社、2012)・・・p.68に<音楽の約束>として音符等の一覧あり

◆『中学音楽1 音楽のおくりもの』(教育出版、2012)・・・p.74に音楽記号等の一覧あり
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
音楽の一般理論.音楽学  (761)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
質問方法:口頭、2015/6/15
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000175905解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!