このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000063740
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-1165
事例作成日
(Creation date)
2010年01月08日登録日時
(Registration date)
2010年02月20日 14時32分更新日時
(Last update)
2010年05月30日 18時15分
質問
(Question)
導電性プラスチックの用途、性能、性質等について書かれた資料はないか(あまり専門的でないもの)。

回答
(Answer)
「現代用語の基礎知識2010」の導電性高分子の項目(p.748)に、「プラスチックや合成繊維、合成ゴムなどの高分子材料は、本来は電気を通さない絶縁体である。 一方、2000年に白川英樹博士らがノーベル化学賞を受賞して注目を集めた導電性高分子は金属のような電気を通す良導体の性質を示す。…(中略)… この導電性高分子は、携帯電話用電池やコンデンサなどに利用されている。」とあり、導電性高分子についての資料を紹介した。

・倉本憲幸「はじめての導電性高分子 ビギナーズブックス」(工業調査会,2002 一般:578/ク)
  … 導電性高分子は電気を通すプラスチックであるとあり、以下のような章がある。
   第1章 プラスチックがどうして電気を通すか
   第3章 導電性高分子のいろいろな特性
   第5章 導電性高分子の実用例
   第6章 導電性高分子の将来展望

・『日経サイエンス 』2004年11月号<Z40/ニ 8510704823>
  *「エレクトロニクス いよいよ身近になる導電性プラスチック」
・『エコノミスト』2001年3月6日号<Z33/エ 8510446620>
  *「インタビュー ノーベル化学賞受賞 白川英樹・筑波大名誉教授
     --導電性プラスチックは、ローコスト、ローエナジー社会を実現する 」
・『Newton』 2001年1月号<Z40/ニ 8510429648>
  *「特別インタビュー ノーベル化学賞受賞 白川英樹筑波大学名誉教授に聞く
    --21世紀の技術につながる導電性プラスチックの発見」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
高分子化学工業  (578 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
高分子材料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「導電性プラスチック」をキーワードとした場合、該当資料なしとなる。タイトル「導電性」一般件名「高分子」で検索すれば、上記を含む資料を検索できる。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000063740解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!