このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000238794
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2104
事例作成日
(Creation date)
2018年07月22日登録日時
(Registration date)
2018年07月22日 10時57分更新日時
(Last update)
2019年01月22日 17時34分
質問
(Question)
小松亮太郎が秋田農工銀行の頭取を務めていた時期について知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料にて調査したが、頭取を務めていた記録について確認できず。
取締役の記録は確認。

NDLデジタルコレクション(国立国会図書館)
・『日本全国諸会社役員録 明治32年』商業興信所 編、明26-44
 ⇒p317 「秋田農工銀行 取締役 小松亮太郎」 記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
・郷土の人物を調べるレファレンスツールを使用し確認。
 ☓①『秋田大百科事典』(秋田魁新報社/編集、秋田魁新報社、1981、031/アア/郷)資料番号:128639200
 →P40 秋田農工銀行 *小松亮太郎について記載なし
 ☓②『秋田人名大事典』(秋田魁新報社/編集、秋田魁新報社、2000、280/アア/郷)資料番号:124250713
 →P237 小松亮太郎 *秋田農工銀行について記載なし
 ☓③『秋田県紳士録』(秋田魁新報社/編、秋田魁新報社、1984、281.2/アア/郷)資料番号:128187168
 →項目なし
 ☓④『秋田県 人物・人材情報リスト』(日外アソシエーツ/編、日外アソシエーツ、1994、A280/324)資料番号:124131590
 →項目なし

・「秋田農工銀行」でキーワード検索⇒3件ヒット。
 ☓⑤『営業案内』(秋田農工銀行/編、秋田農工銀行、A338/32)資料番号:111450987
 ☓⑥『株式会社秋田農工銀行内規』(秋田農工銀行/編、秋田農工銀行、A338/33)資料番号:111450979
 ☓⑦『株式会社秋田農工銀行会計規則』(秋田農工銀行/編、秋田農工銀行、A338/34)資料番号:111450961
 →人名の記載なし

・「小松亮太郎」でキーワード検索⇒ヒットなし。

・秋田県立図書館デジタルアーカイブ( http://da.apl.pref.akita.jp/lib/ )にて、
「秋田農工銀行」のキーワードで秋田魁新報記事見出し検索を検索⇒11件ヒット
 ・秋田農工銀行事件の公判1~5(1901年3月5日~9日)
 ・秋田農工銀行訴訟事件原告敗訴の判決1~5(1901年3月10日~15日)
 *15日記事に当時の取締役・監査役の名前の記載はあり
 ・秋田農工銀行支配人の横領(1913年5月16日)
 内容確認したが、いずれも小松亮太郎の名前の記載はなし。

 同じくデジタルアーカイブにて「小松亮太郎」でキーワード検索
 ⇒☓⑮「わが郷土のひと 鷹巣町 町勢発展の恩人 成田直衛 東由利村 小松亮太郎 中仙町 先代大野忠右衛門 大森町 佐藤重郎右衛門」
『あきた 32号〜43号』(秋田県広報協会/編、秋田県広報協会、1965、A051/254/1965)資料番号:129091047
 →P28-29
  内容確認したところ、写真の掲載はあったが秋田農工銀行についての記載はなし。

・次の資料も確認したが記載なし。
 ☓⑧『秋田市史 第4巻 近現代』(秋田市/編集、秋田市、2004、214.5/アア/4郷)資料番号:124330226
 →P429.430.617.620 
 *P620には出典に『日本勧業銀行三十年志』『秋田県史 第六巻』の記載あり

 ☓⑨『秋田県史 〔通史編〕第5巻 明治篇』(秋田県/編、秋田県、1977、210/アア/5郷)資料番号:111327359
 →P913-916 秋田農工銀行 *設立委員・創立当初の役員の名前は記載あり
 ☓⑩『秋田県史 〔通史編〕第6巻 大正,昭和編』(秋田県/編、加賀谷書店、1977、210/アア/6郷)資料番号:111327375
 →P746
 ☓⑫『東由利町史』(東由利町史編纂委員会/編、東由利町、1989、214.6/ヒヒ/郷)資料番号:111327110
 →P878 本荘横手街道開発功労者 小松亮太郎翁・顕彰碑 *写真のみ
 →P1153 付録 塔碑一覧表 *12 小松亮太郎翁之碑 昭和39年 東由利役場前

・秋田農工銀行はその後、日本勧業銀行秋田支店となり、勧業銀行の資料も確認したが記載なし。
 ☓⑪『日本勧業銀行三十年志』(日本勧業銀行、1927、338/91)資料番号:111122396
 →P212-215 十八、秋田支店 
 *「最初の頭取として成田直衛氏就任し、」
 *「大正十年に勧農合併に関する法律が発布されたので、時の頭取榊田清兵衛氏は、」の記載あり


・秋田農工銀行があった年代の『人事興信録』を確認、記載なし。
 ☓⑬『人事興信録』(内尾直二/編、人事興信所、1918、40/3)資料番号:112293352
 ☓⑭『人事興信録』(人事興信所/編、人事興信所、1921、281/6/6)資料番号:111159802

(インターネット情報)(確認日付:2018.7.3)
「秋田県会議員」のキーワードでグーグルにて検索
 ⇒秋田県会議員一覧( http://book.geocities.jp/keiun56/kenkai-giin.pdf
 *第7回県会議員選挙(明治22年)から、第13回県会議員選挙(明治31年)まで小松亮太郎の名前を確認できる。

「秋田県広報ライブラリー」( http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/ )にて、小松亮太郎のキーワードで検索。
 ⇒⑮の資料がPDF形式で閲覧できる。

<追加>(2019年1月22日)
・NDLデジタルコレクション(国立国会図書館)
 ・『日本全国諸会社役員録 明治32年』商業興信所 編、明26-44
  ⇒p317 「秋田農工銀行 取締役 小松亮太郎」 記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
問い合わせ者によると、明治時代の人名辞典に、小松亮太郎が秋田農工銀行の代表取締役(頭取)だったという記載があったとのことだったが、タイトル等不明で確認できなかった。
NDC
伝記  (280 8版)
金融.銀行.信託  (338 8版)
東北地方  (212 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
小松亮太郎
秋田農工銀行
頭取
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:電話、7/3
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000238794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!