このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000194578
提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20150821-1
事例作成日
(Creation date)
2015年09月01日登録日時
(Registration date)
2016年07月12日 13時44分更新日時
(Last update)
2016年08月09日 21時04分
質問
(Question)
①明治時代にあった北今学校という下等小学校が存在していた(尾西地区)が、それについて知りたい。
②戦後の一宮市(西部)の織物業の歴史を知りたい。
回答
(Answer)

『起町史 上巻』.起町役場/編.起町役場,1954,A273/8/1A
p425-426 北今義校改今盛学校 明治6年、北今法信寺で開設等と記載あり
(法信寺→應蓮寺)
p433 旧称:第41番今盛学校 新名称:第85番今北学校 とある。
p436~ その後の名称:起学校→北今尋常小学校→大徳学校に併合
『愛知県寺子屋一覧』.愛知県教育委員会/編者.愛知県教育委員会,1973,A372/8/5
p83-84 明治6.10.20北今義校の前身の寺子屋(法信寺)のこと
『中島郡制史』.中島郡役所/編.国書刊行会,1988,A273/111
p213~明治5年に従来ある寺子屋・私塾・義校を廃止…、とある。
北今の名前があるページ
p215 今盛学校(北今村法信寺)とある
p217 校名を改称するとあり 今盛学校→北今学校とある。
p222 北今学校の名前記載あり
p230 北今尋常小学校→大徳尋常高等学校に併合とある。
※①回答として提示した資料は、明治5年以降の義校が廃止になってからの事。


『尾西毛織近代史 1958年度版』.日本繊維新聞社/編者.尾西毛工,1958,A586/13
p11~ 尾西毛織行戦後十年の歩み
『一宮繊維卸センター発達史』.組合史編さん特別委員会/編纂.一宮繊維卸センター/編纂.一宮繊維卸センター,1976,A671/3/A
p105~戦後の毛織業界
p122~戦後の織物卸商業組合の流れ
『ふるさと一宮』.岩野 見司/監修.郷土出版社,2011,A273/フル
p174~写真数枚あり。
回答プロセス
(Answering process)
記載なしの資料

『のびゆく一宮』.一宮市教育研究会中学校社会科部/編集.一宮市教育委員会,2012,A273/30/16
p172より 北今村→大徳村→起町 とわかる。
『中島郡教育会雑誌 第4号』.中島郡教育会/編者.中島郡教育会,1904,A370/64
十ヶ町村巡廻記に大徳村があるが、学校名などはなし
『起町史 下巻』.起町役場/編.起町役場,1955,A273/8/2
p355p361 法信寺、応蓮寺の記載あり。義校についてはなし

『明治中期における愛知県中等教育』.愛知県科学教育センター/編者.愛知県科学教育センター,1969,A376/6
『起町勢要覧』.春日井 兵一/編者.起町役場,1953,A318/2/53
『平成尾北の寺院』.後藤 順/編著.2006,A187/コ
『愛知の寺子屋』.丹羽 健夫/著.風媒社,2012,A372/ニワ

『尾西織物史』.森 徳一郎/著者.尾西織物同業組合,1939,A586/3/A
戦後の記載がない
事前調査事項
(Preliminary research)
『織物業の発展と寄生地主制』.塩沢 君夫/編著.御茶の水書房,1985,A586/47(本人貸出中)現在の北今地区にある小学校は大徳小学校。
NDC
教育史.事情  (372)
繊維工学  (586)
商業史.事情  (672)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000194578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!