このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212189
提供館
(Library)
藤沢市総合市民図書館 (2310101)管理番号
(Control number)
総-16-06
事例作成日
(Creation date)
2017年03月17日登録日時
(Registration date)
2017年03月17日 17時38分更新日時
(Last update)
2017年04月03日 12時43分
質問
(Question)
藤沢市図書館所蔵の小川泰堂に関する資料
回答
(Answer)
藤沢市図書館所蔵の小川泰堂の著作及び関連資料は次のとおり

■小川泰堂著作
1 『藤沢市史料集 2』 藤沢市文書館編集  藤沢市文書館 1976
   「我がすむ里」 翻刻本 (原著の表記 小川泰二) 
(翻刻の底本は慶応義塾図書館所蔵の写本で、小川家本と同内容とみられる。なお、書名は小川家本が外題「我棲里」内題「我が住む里」、慶応本は外題「藤沢名所図会」内題「我がすむ里」と異同がある。)
2 『小川泰堂全集 論義篇』 小川泰堂〔著〕小川泰堂全集刊行編集委員会編 展転社 1991
「日蓮大士真実伝」ほか 
小川泰堂著述書目解題 小川泰堂総合年表 小川泰堂研究文献 
3 『大日本佛教全書 第61巻』 鈴木学術財団編 鈴木学術財団 講談社 1972
  第61巻 宗論部 曲林一斧 泰山著
4 『藤沢市史料集 22』 藤沢市文書館編 藤沢市文書館 1998
   「四歳日録(上)」
5 『藤沢市史料集 23』 藤沢市文書館編 藤沢市文書館 1999
   「四歳日録(下)」
6 『藤沢市史料集 27』 藤沢市文書館編 藤沢市文書館 2003
   「艸枕之記」

■小川泰堂に関する資料
1 『小川泰堂伝』 小川雪夫著 天業民報社 1940
2 『小川泰堂伝』 小川雪夫著 錦正社 1967
3 『小川泰堂小傳』 藤沢小川泰堂顕彰会 1957
4 『小川泰堂小傳』 小川泰堂顕彰会 1983
5 『小川泰堂と藤沢』 服部清道著 藤沢市中央図書館 [出版年不明]
6 『藤沢市史研究 第34号』 藤沢市史編さん委員会編 藤沢市文書館 2001
   「泰堂と私」 小川乃倫子著
   「小川泰堂とその時代」 高野修著
7 『わが住む里 第6号』 藤沢市図書館 1954
   「大窪詩仏 小川泰堂 両翁遺墨展覧会を観る」 大野守衛著
8 『わが住む里 第9号』 藤沢市図書館 1957
   「小川泰堂八十回及大窪詩佛百二十回忌法要」 大野守衛著
   『小川泰堂の「草枕記」について』 池上義男著
9 『わが住む里 第12号』 藤沢市図書館 1960
   「小川泰堂と藤沢」 服部清道著
10 復刊『藤沢の文化財』 藤沢市教育委員会編 藤沢市教育委員会 1993
   「62 小川天祐・泰堂、大窪詩仏の墓」
11 『藤沢史跡めぐり』 (藤沢文庫 9) 藤沢文庫刊行会編 名著出版 1985
   藤沢・善行・鵠沼の史跡 小川泰堂・大窪詩仏の墓
12 『湘南物語 №136-141』 湘南未来社 2007
    №141「小川泰堂の日々」 泉秀樹著
13 『湘南物語 №142-147』 湘南未来社 2007
    №142「小川泰堂の日々Ⅱ」 泉秀樹著
14 『小川泰堂八十回及大窪詩仏百二十回忌法要 小川泰堂の「草枕記」について』 大野守衛著 池上義男著 藤沢市中央図書館 [1957]
15 『東海道53次藤沢宿写真展示案内』 かまくらやミニ資料館 2004
   「藤沢宿史跡を訪ねて(23) 小川泰堂笑宿庵史跡」 郷土史研究家 平野雅道
16 『藤沢市文化財調査報告書 第3集』 藤沢市教育委員会編 藤沢市教育委員会 1966
   「小川泰堂・大窪詩仏・大橋重政の墓」 服部清道著

なお、小川泰堂及び大窪詩仏の墓、2基は、藤沢市指定文化財(史跡)であったが、所有者により2007年(平成19年)1月22日に市外に改葬されたため、藤沢市文化財保護条例第10条第1項の規定により指定が解除された。 改葬先は池上本門寺(東京都大田区)である。
したがって上記資料の墓所等に関する記述は、出版当時の内容となっている。
回答プロセス
(Answering process)
①『小川泰堂小伝』によれば、小川泰堂は幼名を泰二郎、通称を孝栄と称し、泰安、泰山、遊堂嘉、閑牛翁の別号があり、隠居して泰堂と称した。著者典拠に関して、配慮要
②キーワード検索、件名検索、著者参照によって蔵書検索
③『小川泰堂全集 論義篇』所収の「小川泰堂著述書目解題」「小川泰堂総合年表」「小川泰堂研究文献」の確認
④国立国会図書館サーチの検索結果を確認し、自館所蔵資料と照合 
なお、国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能な資料あり(インターネット公開・館内限定・送信参加館内)
⑤神奈川県立図書館・神奈川デジタルアーカイブ・かながわの歴史文献55 #26わがすむ里を参照
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/digital_archives/rekishibunken55.htm  【最終アクセス2017.03.25】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
各宗  (188)
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
藤沢市史料集 : 2. 藤沢市文書館, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007877233-00  (「我がすむ里」(文政13年))
小川泰堂全集刊行編集委員会 編 , 小川, 泰堂, 1814-1878. 小川泰堂全集 論義篇. 展転社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002187413-00 , ISBN 4886560741
鈴木学術財団/編 , 鈴木学術財団. 大日本仏教全書 第61巻. 鈴木学術財団 講談社(発売), 1972.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004957852-00  (宗論部 「曲林一斧」泰山著)
[小川泰堂] [著] , 藤沢市文書館 編 , 小川, 泰堂, 1814-1878 , 藤沢市文書館. 小川泰堂「四歳日録」 上. 藤沢市文書館, 1998. (藤沢市史料集 ; 22)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002706352-00
[小川泰堂] [著] , 藤沢市文書館 編 , 小川, 泰堂, 1814-1878 , 藤沢市文書館. 小川泰堂「四歳日録」 下. 藤沢市文書館, 1999. (藤沢市史料集 ; 23)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002792268-00
小川泰堂 [著] , 藤沢市文書館 編 , 小川, 泰堂, 1814-1878 , 藤沢市文書館. 小川泰堂「艸枕之記」 : 天保末期の遊歴日記. 藤沢市文書館, 2003. (藤沢市史料集 ; 27)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004144269-00
小川, 雪夫, -1972 , 小川雪夫 著. 小川泰堂伝. 詩仏泰堂両翁追憶記念会, 1940.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001659858-00
小川, 雪夫, -1972 , 小川雪夫 著. 小川泰堂伝. 錦正社, 1967.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001279794-00
藤沢小川泰堂顕彰会 編 , 藤沢小川泰堂顕彰会. 小川泰堂小伝. 藤沢小川泰堂顕彰会, 1957.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003619842-00
服部清道著 小川泰堂と藤沢 藤沢市中央図書館 [出版年不明]
藤沢市教育委員会. 藤沢市文化財調査報告書 第3集. 藤沢市教育委員会, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000786372-00
藤沢市史編さん委員会/編 , 藤沢市史編さん委員会. 藤沢市史研究 34. 藤沢市文書館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020522554-00  (「泰堂と私」小川乃倫子著 「小川泰堂とその時代」高野修著)
キーワード
(Keywords)
小川泰堂
地誌 名所図会 藤沢宿
日蓮宗
江戸時代 明治時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212189解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!