このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243289
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
499
事例作成日
(Creation date)
2014年08月13日登録日時
(Registration date)
2018年10月02日 16時57分更新日時
(Last update)
2018年11月17日 17時14分
質問
(Question)
昭和19年8月22日に遭難した対馬丸の全乗船者数と死亡者数が知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
①『沖縄戦とその前後』(兵庫県立図書館請求記号:210.75/88)
 p.31「対馬丸に乗り組んだ疎開者は千六百十一人で、そのうち百七十七人は生存、千四百三十四人が死没した。」との記載あり。

②『対馬丸』(916/188)
 p.230「学童だけについていえば、運よく生き残った者、わずか五十九名。(中略)一般疎開者も生存者は九十八名しかいない。」との記載あり。

<インターネット情報>
〇対馬丸記念館
「対馬丸に関する基礎データ」の中で、対馬丸の乗船者数と対馬丸撃沈による犠牲者数(平成28年8月22日再改訂)が掲載されている。
http://tsushimamaru.or.jp/?page_id=72 (最終確認日:2018年10月25日)
回答プロセス
(Answering process)
自館の蔵書検索でキーワード“対馬丸”で検索したところ4件の資料がヒットした。
このうち①・②に学童数についての記述が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
①浦崎康華 著 , 浦崎, 康華, 1897-. 沖縄戦とその前後 : 対馬丸遭難事件の周辺・泊出身の戦没者一四九〇余人. [浦崎康華], 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001697431-00
②大城 立裕/[ほか]著 , 長 新太/絵 , 大城‖立裕 , 長‖新太. 対馬丸. 理論社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000084443-00 , ISBN 4652071108
キーワード
(Keywords)
対馬丸
死亡者
学童疎開
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243289解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!