このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000226761
提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr518
事例作成日
(Creation date)
2017年12月01日登録日時
(Registration date)
2017年12月20日 15時50分更新日時
(Last update)
2017年12月22日 13時48分
質問
(Question)
昭和10年に上都賀郡酒造組合に所属していた「坂本屋」という造り酒屋の資料を探している。
経営者や杜氏等の関係者、その他「坂本屋」に係わる記載がある資料があれば見たい。
回答
(Answer)
「坂本屋」に関する記載を確認した資料は次のとおりです。

1 酒造業に関する資料からの調査
・『栃木酒のあゆみ』(徳田浩淳/著 栃木県酒造組合 1961) ※質問者の指定資料
 p.372にある昭和十年の上都賀郡酒造組合名簿に「坂本屋」の記載があります。
 酒銘「しら泉」、製造場位置「上都賀郡鹿沼町相生町」、製造者氏名「高野勝三郎」と併記されています。
 また、p.747に酒造組合の歴代役員の名簿があり、「◇昭和16年改選」の項に「高野勝三郎」の記載があります。

・『栃木県營業便覧』(城北逸史/編著 復刻版 吉本書店 1978)
 明治末期の主要な通りに面する商店の情報が記されており、当時のおおよその街並み(店舗の位置関係)を知ることができる資料です。
 p.366左下に「酒類油類製造業 坂本屋號 高野留吉」の記載があります。

・『いまいち市史 史料編 近現代5』(今市市史編さん委員会/編 今市市 1999)
p.374「〔史料番号〕107 大正三年五月二十日 日本全国商工人名録」の中の「◎酒造業」の項に「高野留吉」の記載があります。

・『栃木県商工名鑑 昭和38年度』(栃木県商工会議所連合会/編 栃木県商工会議所連合会 1963)
 「第1類 食料品関係」「1酒販・食料品関係」の項に「〇酒販 高野酒店 高野勝三郎」とあり、昭和38年3月末日現在の所在地、電話番号の記載があります。(p.436)
 (「坂本屋」から店名が変わったようです。)

・『今市の歴史』(佐藤治由/著 佐藤治由 1965)
 p.179-180に明治以降の今市地方の酒造業者が載っており、明治二十四年・明治四十三年に「高野留吉」、大正十五年・昭和十年に「高野勝三郎」の記載があります。

・『いまいち市史 通史編 6』(今市市史編さん委員会/編 今市市 2005)
p.130「今市町の醸造業」に「相の道の坂本屋」と記載があります。

・『写真集 今市の移り変わり』(今市市歴史民俗資料館/編 今市市歴史民俗資料館 1985)
 p.18-19に「栃木県今市町鳥瞰圖」が掲載されています(1923年発行)。
 ※発行年は『今市史談 復刊第第17号』(今市史談会/編 今市史談会 2008)参照。(p.66)
坂本屋の記載は確認できませんでした。
 また、p.11-17に『栃木県營業便覧』(再掲)より作図された地図が記載されています。p.16-17に「酒類油類製造業 坂本屋 高野留吉」とあります。

2 人物・経歴に関する資料からの調査
・『栃木県歴史人物事典』(栃木県歴史人物事典編纂委員会/編集 下野新聞社 1995)
 p.368に「高野留吉」の項があり、酒造業のほかに、今市町会議員、今市町長、下野軌道の設立者・初代社長を務めていたこと等、簡単な経歴について記載があります。

・『今市市旧町村郷土誌』(今市市歴史民俗資料館/編 今市市歴史民俗資料館 2001)
 p.46に「高野留吉」の項があり、酒造業に関する経歴の記載があります。

・『野州名鑑 昭和6年版』(遠藤健三郎/編 下野新聞社 1931)
 p.469に「高野勝三郎」の項があり、簡単な経歴や家族の名前の記載があります。

・『栃木県上都賀郡 今市町勢一覧 昭和9年』(今市町/編 今市町 1938)
 歴代町長の欄に、「高野留吉」、「高野勝三郎」の記載があります。

・『郷土の人々 鹿沼・日光・今市の巻』(下野新聞社/編 下野新聞社 1972)
 p.212に「高野留吉」、p.214に「高野勝三郎」の記載があります。

・『いまいち市史 通史編 6』(今市市史編さん委員会/編 今市市 2005)
 p48-49に「高野留吉」についての記載があります。
 p.58「3-7 今市町会議員選挙当選者表(大正2年5月20日)」に「高野留吉」の名前があります。
 p.94-96に「高野勝三郎」についての記載があります。
 p.94「3-15 昭和期三役」、p.96「3-16 町会議員選挙当選者表(昭和8年5月22日)」に「高野勝三郎」の名前があります。
 
「高野留吉」が下野軌道の設立者であったことから、鉄道関係の資料も調査しましたが、設立者であったこと以外の情報は確認できませんでした。
参考までに調査資料の一部をご紹介します。
・『町と鉄道 下野軌道から60年』(下野軌道から60年記念事業実行委員会/編 藤原町役場 1980)
・『郷愁の野州鉄道 栃木県鉄道秘話』(大町雅美/著 随想舎 2004)

なお、以下の資料は「坂本屋」及び高野家に関する記載は確認できませんでした。
参考までに調査資料の一部をご紹介します。

・『今市市のあゆみ 市制施行35周年記念』(今市市総務部企画課/編 今市市総務部企画課 1990)
 p.8「相之道通り」の写真が掲載されています。
・『栃木県商工要覧』(栃木県/編 栃木県 1930)
・『栃木県商工要覧 昭和30年度版』(栃木新聞社/編 栃木新聞社 1955)
・『栃木商工案内』(栃木商工会議所/編 栃木商工会議所 1935)
・『鹿沼市史 通史編 近現代』(鹿沼市史編さん委員会/編 鹿沼市 2006)
・『鹿沼市史 後編』(鹿沼市史編さん委員会/編 鹿沼市役所 1968)
・『栃木県史 史料編 近現代6』(栃木県史編さん委員会/編 栃木県 1977)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者によると「しら泉」という銘の酒を造っており、今市町相生町に所在していたとのこと。
また、「栃木酒のあゆみ」(栃木県酒造組合 刊)という資料に、「坂本屋」について一部情報が掲載されていると仄聞している。
NDC
食品.料理  (596)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
栃木県
上都賀郡
酒造組合
造り酒屋
蔵元
坂本屋
しら泉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000226761解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!