このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219183
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-17-053
事例作成日
(Creation date)
2017年07月20日登録日時
(Registration date)
2017年07月23日 10時26分更新日時
(Last update)
2017年08月01日 09時28分
質問
(Question)
伊沢修二(現在の長野県伊那市高遠出身)が明治12年10月30日に文部卿に提出したという「音楽取調ニ付見込書」の手稿を見たい。所蔵されている機関を調べてほしい。
回答
(Answer)
東京藝術大学付属図書館が所蔵している『音楽取調掛時代文書綴 巻2 音楽取調書類』の38丁から44丁に収録されている。
マイクロフィルムによる閲覧か、ユーザ登録が必要だが同館ウェブサイト上で閲覧できる「貴重資料画像データベース」にも登録されているとのこと。
回答プロセス
(Answering process)
1 『伊沢修二選集』伊沢修二 著 信濃教育会 編・発行 1958年 当館図書請求記号【N370/28】を確
  認。
  259ページから264ページに「創置処務概略 音楽取調ニ付見込書」が収録されている。
  264ページの記載から、明治17年2月『音楽取調成績申報書』、明治24年3月『音楽取調成蹟申報要
  略』 に収録されていることはわかる。
  また巻末資料目録には、「音楽取調ニ付見込書」が「自筆半罫紙八枚綴」との記載がある。
2 『音楽取調成績申報書』を底本として収録した『洋楽事始』山住正己 校注 平凡社 1971年
 【762.1/イジ】や『楽石自伝教界周遊前記/楽石伊沢修二先生 伝記・伊沢修二』 大空社 1998年
 【N289/イザワ】(伊沢修二君還暦祝賀会1912年刊,故伊沢先生記念事業会1919年刊の合本複製)など
伊沢氏の伝記などを確認するが、この書類の所在についての記載はない。
3 国立公文書館ウェブサイトのデジタルアーカイブでで音楽取調所、伊沢氏関係の書類を検索するが
該当しそうなものはない。
4 伊沢氏は、現在の東京藝術大学の前身である東京音楽学校の校長を務めているので同大学の附属図
  書館ウェブサイトで所蔵資料を検索。
 『音楽取調掛時代文書綴他資料集 : 明治12-25(1879-1892)年』が見つかったので内容を照会。
 回答欄に記載のような回答をいただく。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
伊沢修二
音楽取調所
音楽教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
東京藝術大学付属図書館様
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
伊沢修二 郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219183解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!