このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176694
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中新聞-2015-3
事例作成日
(Creation date)
2015/04/01登録日時
(Registration date)
2015年07月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月18日 09時40分
質問
(Question)
1965~1970年頃、「剣道をすると頭が良くなる」といった内容の記事が読売新聞に掲載されていたと思うので、その記事が見たい。当時、剣道の道場が急に混んだので先生に理由を訊いたらそのような記事があったとのこと。
回答
(Answer)
読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」で検索したところ3件の関連記事が見つかりました。

■検索期間: 1965~1970(昭和40~45)年
■キーワード:「剣道」and「頭」

1.
「頭のよくなるスポーツ まず剣道、次に柔道 都教医研のデータ」
(『読売新聞 全国版』1965年11月4日) 朝刊p.15
【写真あり】「剣道は反射神経を養い、精神力を集中するという。」
多くの研究機関が、頭のよくなるスポーツとして剣道を推進しており、剣道が静かなブームを呼んでいるという内容の記事です。スポーツと学業成績、体格、健康状態との関係を調べるためのアンケート調査の結果や、「しつけがよくなった」「なんでも食べるようになった」等の父兄の声が書かれています。

2.
「[気流]武道で体格と頭を鍛えよう」
(『読売新聞 全国版』1965年11月7日) 朝刊p.3
読者投稿欄の記事です。11月4日の記事を受けての読者の投稿です。

3.
「スポーツと精神集中力 隠れた能力解放 心理的壁破り、頭もさえる」
(『読売新聞 全国版』1967年1月19日) 夕刊p.3
【写真あり】
1枚目:「全神経を一瞬の勝負に集中する相撲は栄養過剰の現代っ子に効果(東京・千代田区立千桜小で)」
2枚目:「母指内転筋の測定。親指の先に、はずみ車につないだヒモをひっかけ、一秒間に一回ずつ内側にまげる動作を疲れるまで繰り返す。ほかの指は動かないよう固定しておく。(東大教育学部猪飼研究室で)」
【図表あり】「母指内転筋の測定結果(東大教育学部猪飼研究室提供)」
剣道に限らずスポーツ全般のことについて書かれた記事です。剣道に関しては「スポーツでも、たとえば剣道で「気合い」をかけた瞬間、筋力は急上昇する。」という記述が一部あるのみです。
回答プロセス
(Answering process)
ウェブサイトOKWaveに関連質問あり。2008年11月7日に投稿された回答の中に、41年前か42年前の新聞に記事が掲載されていたとの記載があり、これが正しいならば記事の掲載があったのは1966年か1967年。 http://okwave.jp/qa/q4458591.html (インターネットの最終アクセス:2015年7月2日)
事前調査事項
(Preliminary research)
読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」にて検索、記事を確認。
NDC
武術  (789 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
剣道(ケンドウ)
成績(セイセキ)
頭脳(ズノウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176694解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!