このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000081939
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2010-01-004
事例作成日
(Creation date)
2010年01月21日登録日時
(Registration date)
2011年03月16日 18時06分更新日時
(Last update)
2013年08月29日 15時48分
質問
(Question)
松江の田原神社の児連れ獅子像の修理の際に使用した薬剤の名前を知りたい。奈良国立文化財研究所から接着剤を分けてもらったと聞いた。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下の資料を紹介。
資料1:「松江・田原神社の児連れ獅子像について」に、約20年前の修理の際、奈良国立文化財研究所へ修理方法を問い合わせたところ、エジプトのアスワンハイダム建築の際に行われた、神像の分割移動で使われた接着剤(スイスで開発)を紹介される。また、その接着剤を研究所から分けてもらい補修工事をした、との記述があった。
資料2:p21に、チバ社のエポキシ樹脂接着剤(アラルダイト)を使用とあり
資料3:p160-161「アブ・シンベル神殿」に砂を混ぜたエポキシ樹脂を流しいれたとの記述、p164-166「エポキシ樹脂」にエポキシ接着剤の解説とスイス・シバ社製の広告(昭和27年)についての記述あり
回答プロセス
(Answering process)
資料1より、エジプト・アスワンハイダム建設のときの神像の解体・移動とわかったので、エジプトやアスワンハイダム関係の資料、および接着剤に関する資料をあたってみた。アスワンハイダムで対象となった工事は、アブシンベル大神殿であると判明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他の化学工業  (579 8版)
石彫  (714 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】来待ストーンミュージアム/編. 来待ストーン研究 1. 来待ストーンミュージアム, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000584879-00  (当館請求記号 097.1/37/1 ※貸出禁止資料)
【資料2】芝崎一郎 著. 接着革命 : 接着剤100パーセント活用法. 講談社, 1982. (身近な科学シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001542449-00 , ISBN 4061223917 (当館請求記号 (書庫)579/21)
【資料3】本山卓彦 著. おもしろい接着剤のはなし. 日刊工業新聞社, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001985239-00 , ISBN 4526025356 (当館請求記号 (書庫)579.1/モ89)
キーワード
(Keywords)
松江市
田原神社
狛犬
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000081939解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!