このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243513
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-10-2018-007
事例作成日
(Creation date)
2016年08月26日登録日時
(Registration date)
2018年10月08日 17時00分更新日時
(Last update)
2019年03月05日 16時49分
質問
(Question)
吹田(すいた)に闇市はあったのか。具体的な場所が知りたい。
回答
(Answer)
闇市があったと思われる場所は以下の3ヶ所である。
(A)庄山前町市場(庄山前町付近)
(B)旭町市場(旭町産業道路付近)/旭町西側の筋(現在の新旭通り)
(C)片山の交差点付近

(A)(B)について記載があった資料
 (1)『大阪・焼跡闇市』(大阪・焼跡闇市を記録する会/編 夏の書房 1975)
  昭和21年8月1日に大阪府下の闇市の取締があり、吹田警察署も動いている。
  p73「吹田警察署管内 一、庄山前町市場 吹田市庄山前町附近 二、旭町市場 同 旭町産業道路附近」(『大阪府公報昭和21年7月27日』より)
 (2)大阪府公文書館ホームページ『大阪府公報 昭和21年7月27日』p3(最終確認2018.12.9)

(B)(C)について記載があった資料
 (3)『郷土吹田の歴史 第2版』(吹田市総務部市史編さん室/編集 吹田市役所 1990)
  p205~p206「梅田のやみ市はもちろん、吹田でも旭町西側の筋(現在の新旭通り)や、片山の交差点付近などで、物資を見ることができた。」


次に、現在地を特定するために地図などを調査した。
(A)庄山前町市場(庄山前町付近)
「庄山前町」という地名が記載されている地図は見当たらなかった。似ている地名である「庄ヶ前」(しょうがまえ)の記載ミスである可能性がある。
 (4)『住宅地図 吹田市一部』(日本特殊地図協会 1959)p1 町名一覧「庄前」 広域地図内「庄ヶ前」、p7~p8「庄前」
  現在の吹田市末広町(すえひろちょう)。(旧国鉄、現在のJR吹田駅の南東)
 (5)『吹田市史 第2巻』(吹田市史編さん委員会/編集 吹田市役所 1975)付録地図「庄ヶ前」
 (6)『角川日本地名大辞典 27 大阪府』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1983.10)記載なし。

(B)旭町市場(旭町産業道路付近)/旭町西側の筋(現在の新旭通り)
 (7)『ゼンリン住宅地図大阪府吹田市 1 南部』(ゼンリン 2018.1)p44
現在の朝日町(あさひまち)および元町(もとまち)。(旧国鉄、現在のJR吹田駅の南側)

(C)片山の交差点付近
具体的な場所が記載されている資料は見当たらなかった。
なお、現在の片山町(かたやまちょう)には、大きなスクランブル交差点(交差点名:片山町2東)がある。住所表記上は、片山町1丁目と2丁目と3丁目と西の庄町(にしのしょうちょう)の境に当たる。周辺の施設との位置関係では、JR吹田駅の北側かつ片山商店街の西側に位置するが、そこが闇市のあった場所に該当するかは不明。
回答プロセス
(Answering process)
まず吹田の戦後の歴史、産業史を記述している資料を調査した。
(3)『郷土吹田の歴史 第2版』
(8)『吹田市史 第3巻』(吹田市史編さん委員会/編集 吹田市役所 1989)p410~p412
(9)『読む産業史すいた』(吹田商工会議所創立五十周年記念誌編纂委員会/編集 吹田商工会議所 1998)p111~p112、p115

闇市の場所についての言及があったのは(3)のみで、(8)(9)には闇市計画が阻止された旨が記述されていた。

次に(8)に載っていた写真資料から、下記2点の資料にあたった。
(10)『吹田市政三十年の歩み』(吹田市市長公室/編集 吹田市市長公室 1970)p44~p45
(11)『60年のあゆみ』(吹田市旭通商店街協同組合 1984)p26

どちらも闇市計画が阻止されたことのみ記述されており、具体的な場所についての言及はなかった。

また、大阪の闇市に関する資料を探して、回答資料の(1)を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 10版)
地方自治.地方行政  (318 10版)
産業史.事情.物産誌  (602 10版)
参考資料
(Reference materials)
大阪・焼跡闇市を記録する会 編 , 大阪焼跡闇市を記録する会. 大阪・焼跡闇市 : かって若かった父や母たちの青春. 夏の書房, 1975.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001221975-00
吹田市総務部市史編さん室/編集. 郷土吹田の歴史 第2版. 吹田市役所, 1990-03.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I075636886-00
キーワード
(Keywords)
吹田市(すいたし)
大阪府(おおさかふ)
闇市(やみいち)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000243513解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!