このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035131
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2006-104
事例作成日
(Creation date)
2007/01/18登録日時
(Registration date)
2007年05月25日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年10月02日 11時30分
質問
(Question)
次の資料を探している。1 不動明王の「不動法」に関する資料や経典があるか。2 「無量義経」の全文が載っている資料はないか。
回答
(Answer)
1 ①不動法について 密教の修法の一つで、不動明王を本尊として行う息災・増益の修法。『不動信仰事典』p370-384に詳細な説明あり。
  ②不動明王を本尊とする「不動法」の儀軌を説く経典について 不動尊の利益を説く経典 「底哩三昧耶経(チリサンマヤキョウ)」がある。    
正式名「底哩三昧耶不動尊威怒王使者念誦法」 略名「底哩三昧耶不動尊聖者念誦秘密法」
    『大正新修大蔵経 21(密教部4)』p13-22に該当経文あり。
    『大蔵経全解説大事典』p336-337にはその他の経典の紹介あり。
2 「無量義経(ムリョウギキョウ)」について
    『大正新修大蔵経 9(華厳部 上 法華部 全)』p383-389に経文あり。『国訳大蔵経 経部 1』に国訳の経文あり。
以上の資料を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
《MGAZINEPULUS》《NDL-OPAC》でも数点資料がヒットしたが、『不動信仰事典』『望月仏教大辞典 5』「不動法」の項の詳細な説明を紹介した。
経典については『仏典入門事典』を〈不動法〉で探索、p173「底哩三昧耶経(チリサンマヤキョウ)」が見つかった。『大蔵経全解説大事典』p336-337「大正新修大蔵経 21(密教部 4)」の項には、その他にも「不動法」の儀軌を説くいくつかの経典が掲載されていた。
「無量義経(ムリョウギキョウ)」に関しては、『大乗経典解説事典』p113ー116に参考文献及び詳細な記述があり、『大正新修大蔵経 9』の経文を紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
「不動明王経」の依頼であったが、再確認により不動明王関連の「不動法」についての調査とのこと。『大辞林』の「不動」の項に記載があったと連絡あり。
NDC
仏会  (186 9版)
経典  (183 9版)
参考資料
(Reference materials)
『不動信仰事典』(戎光祥出版)
『望月仏教大辞典 5』(世界聖典刊行協会)
『仏典入門事典』(永田文昌堂)
『大蔵経全解説大事典』(雄山閣出版)
『大乗経典解説事典』(北辰堂)
キーワード
(Keywords)
不動明王
不動法
無量義経(ムリョウギキョウ)
経典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000035131解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!