このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000260351
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2019-04
事例作成日
(Creation date)
2019年05月10日登録日時
(Registration date)
2019年08月21日 14時51分更新日時
(Last update)
2019年08月21日 16時01分
質問
(Question)
漢詩大系に作品が収録されている、王漁洋の生年月日はいつか。
回答
(Answer)
王漁洋は『中国学芸大事典』(近藤春雄著 大修館書店 1978)、『漢詩大系 23』(集英社 1980)より、別名「王士禎」、「王士禛」。
【資料1】【資料2】より、王士禛の生年月日は1634年8月28日。
【資料1】『中国詩人選集 2集 13』(吉川幸次郎編集・校閲 岩波書店 1981)
p159-172に「王士禛年譜」あり。生年月日が記載されている。
【資料2】『ブリタニカ国際大百科事典 3』(フランク・B・ギブニー編集 ティビーエス・ブリタニカ 1991)
p265「王士禎」の項に生年月日が記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料を用いて王漁洋の情報を調べたところ、別名が判明した。
『中国学芸大事典』(近藤春雄著 大修館書店 1978)
p43「王漁洋」の項には、「→おうししん〔王士禛〕」とあり、p46「王士禛」の項には「乾隆帝から士禎の名を賜った」とある。
『漢詩大系 23』(集英社 1980)
p9「王漁洋、名は士禛、(中略)名を士正と改めたが、高祖(乾隆帝)は士禎という名を賜うた。故に王士正とも王士禎ともいうのである。」とある。
当館蔵書検索で全項目「王士禎」で検索し、ヒットした【資料1】を確認すると、生年月日が記載されていた。
また、インターネットのコトバンク( https://kotobank.jp/ )の「王漁洋」のページには、「「王士禎」のページをご覧ください。」との記載があり、「王士禎」のページには生年月日が書かれている。出典として【資料2】が記載されていたため、当館所蔵の【資料2】を確認したところ、生年月日が掲載されていた。
(インターネットの最終アクセス:2019年7月28日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
詩歌.韻文.詩文  (921 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『中国詩人選集 2集 13』(吉川幸次郎編集・校閲 岩波書店 1981)(9100881960)
【資料2】『ブリタニカ国際大百科事典 3』(フランク・B・ギブニー編集 ティビーエス・ブリタニカ 1991)(9102881682)
キーワード
(Keywords)
王 漁洋(オウ ギョヨウ)
王 士禛(オウ シシン)
王 士禎(オウ シテイ)
漢詩(カンシ)
詩人(シジン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260351解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!