このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000052361
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
9617
事例作成日
(Creation date)
2009年03月12日登録日時
(Registration date)
2009年03月13日 09時44分更新日時
(Last update)
2018年03月08日 12時01分
質問
(Question)
「讃岐三白」の中の綿に関する資料はあるか? 塩、砂糖に比べてインパクトがないのに、讃岐三白のひとつに数えられる理由を調べたい。
回答
(Answer)
・香川県通史 古代・中世・近世編 福家惣衛/著 上田書店 1965.9
  ※p.902-「讃岐三白」

・近世の讃岐 木原溥幸/編 美巧社 2000.11

※江戸期の暮らし紹介 「近世の讃岐」発刊 四国新聞 2000/12/29 10:36  http://news.shikoku-np.co.jp/kagawa/locality/200012/20001229000018.htm
「・・・かつて「讃岐三白」として知られた綿業、塩業、砂糖業については、現存資料とともに発達の歴史や藩財政とのかかわりを紹介している。・・・」

・江戸時代人づくり風土記 37 ふるさとの人と知恵香川 石川松太郎/〔ほか〕編纂 農山漁村文化協会 1996.12
  ※p.90-95「2 丸亀・三豊 綿づくりの発展と大衆衣料木綿の普及」

・香川の産業誌特産物篇 市民文庫シリーズ 宮田忠彦,多田通夫/共著 高松市役所 1978.3

・香川県大百科事典 四国新聞社出版委員会/編 四国新聞社 1984
 p.400「江戸時代中期以降に本県で生産された砂糖、綿、塩の三品。・・・三白は砂糖の代わりに米が入る場合もある。・・・綿は気候温暖で雨が少なく、砂質土壌が多いという好条件のため栽培された。・・・綿は、中讃地方に多く栽培された。現在綿は、試験研究程度しか栽培されていない。・・・」

・ふるさと香川 みどり・うるおい・にぎわい 中学校 香川県ふるさと教材作成委員会/〔編〕香川県教育委員会2005.3K375.3
  ※p.45「2 「讃岐三白」づくりがさかんになったわけ」、p.46-47「1 なぜ綿の栽培がさかんになったのか」、「2 綿糸づくりの過程」、「3 讃岐の「綿」づくりの歴史」、「4 現在、綿花栽培が行われていないのはなぜか」

(関連情報)
○日本列島なぞふしぎ旅 中国・四国編  山本鉱太郎/著 新人物往来社 1995.3
   ※p.178-179「かって栄えた讃岐三白とは」あり

○さぬきうどんに続け! 香川ブランドの育成について-特産品のブランド化戦略- 平成10年3月  香川ブランド育成検討プロジェクトチーム
    http://www.pref.kagawa.jp/seisaku/report/a-4.htm
    [資料3:主な特産品の特性等]   http://www.pref.kagawa.jp/seisaku/report/a-4-3.htm

・香川県綿織物業考 漆原赳/著 漆原赳 1988
・香川県綿織物業史 漆原赳/著 漆原赳 1987

○片山元丸亀市長ら招き新年講演会/10日豊浜 2009/01/10 四国新聞
  http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20090110000090
  ※次の記述あり。
   「・・・片山氏が江戸時代の丸亀・京極藩と伝統産業である讃岐三白の綿栽培との関係性について講演。・・・」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業史.事情.物産誌  (602)
繊維工学  (586)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
綿業
讃岐三白
讃岐三畜
名数選
香川県
調べ学習
防長三白
白石三白
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例

※都道府県単位で特産品をこういった呼び方をするものは少なそう。ネットで「長崎三姉妹【特産品】※長崎べっ甲、五島さんご、真珠」という呼び方があるという情報を見つけたが、あまり用例がない。特産品ではないが、他に近い感じのネーミングには「美作三湯」、「熊野三山」くらいしか発見できなかった。
 また” 「讃岐三畜」は、香川県の特産畜産物である「讃岐牛」「讃岐夢豚」「讃岐コーチン」を、昔の讃岐の特産品であった「綿」「塩」「砂糖」の讃岐三白になぞらえて、平成10年に付けた総称です。”とのこと。

(追記)
レファ協サポーター様より、
都道府県単位の特産品の呼称の例として、山口県の「防長三白(または四白)」があることをご教示いただいた。
これは、米・紙・塩(及び蝋)を呼んだものとのこと。
 参考:コトバンク"防長三白"(原典サイトリンク切れ)
    http://kotobank.jp/word/%E9%98%B2%E9%95%B7%E4%B8%89%E7%99%BD

(関連情報)
  ・「数ことば」物知り事典 岩崎爾郎/共編 明日香出版社 1983.8 031.5 (0315/I2)
    ※p.68「三白」の項あり。次のような言葉が紹介されている。

       「防長三白」、「白石三白」、「讃岐三白」、
       「三白図」、「馬の三白」、「三白眼」、
       「三白食」、「三白木綿」、「現代版三白」
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000052361解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!